巨悪あれば、大いなる善あり

「時事テーマ」:2012/6/20 ”「オウム事件」を追う”    
 ー15日に逮捕された高橋克也容疑者(54)が、教団の本と麻原教祖の写真を所持するなど、未だマインド・ コントロールが解けていないことが分かった。   
  「逮捕されたのはカルマ、修行のうちだ」と高橋容疑者は、警視庁の取り調べに答えたといわれる。高橋容疑 者の大型バッグからは、麻原彰晃の写真や教団のテキスト、説法のテープまで見つかった。留置場では教団の修 行である蓮華座を組み、マントラのような言葉をつぶやいているという。   
  警視庁の調べに対して、高橋容疑者は、「今でも麻原教祖を信じている」と明かし、事件について話すことは
 ないと拒んでいる。   
  また公安調査庁の調査では、主流派の「アレフ」と上祐史浩(49)が率いる「ひかりの輪」が分派し、共に
 事件当時の幹部が牛耳るとされる。現在、アレフが約1300人、ひかりの輪が約200人と信者は増加してい る。しかも入信した6割以上が35歳以下、20代の若者は、「オウム事件」そのものを知らない。   
  この2派で、15都道府県に32施設があり、各地で反対運動があり住民との摩擦が激化する。2012年5
 月30日、ヨガ教室をかたって金銭をだまし取ったとして、滋賀県警がアレフ信者3人を逮捕する事件があっ  た。しかしアレフは、マスコミの取材を一貫して拒否し、事件を反省する素振りすら見せないままである。 

   x    x    x    

 ー取り調べを頑なに拒否し、赤坂警察署の留置所の一室で「蓮華座」を組む高橋容疑者、私にはその姿をありあ りとイメージすることができる。   
  しかし一方、20年来オウムを追及し続けたジャーナリストの江川紹子、有田芳生参議院議員は、ツイッター
 を通じて、オウムの2派とオウムそのものへの警告を発している。また「オウム・ウオッチャー」である紀藤正 樹弁護士の洗脳とオカルトに対する好著「マインド・コントロール」がある。   
  そして私は、21世紀のオウム事件を追い続けるなり。





スポンサーサイト

「主よ、いずこへ」は終われり

「時事テーマ」:2012/6/17 ”「オウム事件」を追う”  
 ーオウム特別手配犯の高橋克也容疑者(54)が逮捕されて3日。逮捕された際の状況とその逃亡生活が、次第 に明らかになってきた。   
  まず始めに15日午前8時半頃、JR蒲田駅近くの漫画喫茶の店長から、「高橋容疑者によく似た男がいる」
 と通報があった。蒲田署の捜査員が駆け付けると、男はそれに気付き、店を出た。路上で職務質問すると、「は
 い、高橋克也です」と男は答えた。   
  午前11時過ぎ、身柄を確保、逮捕した。同日午後、蒲田署から身柄を移し、警視庁本部で本格的な取り調べ
 が始まった。   
  高橋容疑者は、菊池直子容疑者逮捕を知った4日、潜伏先の川崎市の建設会社社員寮から大型バッグと現金7
 00万円以上を持って、タクシーで逃走。その後は、横浜市と都内の個室ビデオ店を転々としていたという。一 方警視庁は、4日午後、捜査員が高橋容疑者に数百メートルの距離まで「ニアミス」するが取り逃がし、その後
 写真、似顔絵、防犯カメラの映像を公開すると共に、地道な聞き込みを続け、情報提供を呼びかけた。  
  15日午前6時過ぎ、高橋容疑者は漫画喫茶に入った。前日発行した無料の割引券を差し出し、身分証明書が
 不用な「オープン席」に座ったという。応対した男性店員は、入店の際に「似てる」と感じた。店内には手配写 真もあり、店員はネットで検索、その画像を見て確信した。店長が通報し、現場に捜査員が駆け付けた。  
  本日17日朝、警視庁は、高橋容疑者を殺人未遂容疑で東京地検に送検した。   

   x    x    x   
 
 ー社員寮からタクシーで逃げた後、12日間の逃走の末、ついに逮捕された高橋容疑者。それ以前の17年間の
 逃亡者生活はともかく、「諜報」と逃走のプロ、高橋容疑者が、最後には市民の眼を敵に回したことになった。
  これで平田、菊池、高橋の3人のオウム特別手配犯が全員逮捕された、私はフリーライターとして、21世紀
 の「オウム事件」をわがペンとインターネットで追い続ける!










「高橋か」「はい」と漫画喫茶の男

「時事テーマ」:2012/6/15 ”「オウム事件」を追う”   
 ー本日15日午前8時半頃、JR蒲田駅近くの漫画喫茶から、「高橋克也容疑者に似た男がいる」と通報があっ た。蒲田署の捜査員が「高橋克也か」と聞くと、男は「はい」と答えた。   
  午前11時過ぎ、身柄を確保し逮捕した。同日午後、高橋容疑者の身柄を蒲田署から移し、警視庁本部で本格 的な取り調べが始まった。   
  高橋容疑者は、教団の「諜報省」に属し、地下鉄サリン事件のほか、目黒公証役場事務長拉致事件、東京都知 事あて郵便爆弾事件、VXガスを用いた3件の襲撃事件などにかかわったとされる。   
  同容疑者は4日、潜伏先の川崎市の建設会社社員寮から逃走したが、警視庁はその後最近の写真、似顔絵、動 画を公開し、情報提供を呼びかけていた。  

   x    x    x    

 ー本日午前、最後のオウム特別手配犯、高橋克也容疑者(54)が逮捕された。これで平田、菊池、高橋の3人
 の手配犯が全員逮捕されたことになる。   
  17年の年を経て、「オウム事件」の全容とその解明が進むことだろう。12人の犠牲者と5500人以上の
 後遺症に苦しむ人々にとって朗報となった。   
  今夜、私は酒を飲む。合掌

高橋克也、クオ・ヴァデイス

「時事テーマ」:2012/6/10 ”「オウム事件」を追う”   
 ー現在も逃走を続ける「オウム事件」の特別手配犯、高橋克也容疑者(54)が潜伏していた川崎市の建設会社
 社員寮から30冊の本が見つかった。その中に防犯カメラに関する本があったことが、警視庁への取材で分かっ た。   
  捜査関係者によると、本には防犯カメラの性能、撮影範囲、解像度が詳細に記され、高橋容疑者がこれを参考
 に逃亡を続けているとみている。   
  高橋容疑者は、今月3日に菊池直子容疑者(40)が逮捕されたことを知り、その翌日社員寮からタクシーで
 逃走したとされる。大型バッグを購入するためスーパーに向かう途中、防犯カメラに気付き、高橋容疑者が反転
 する姿が映っている。   

   x    x    x   

 ー偽名の「櫻井信哉」は実在した。高橋容疑者は住民票を不正に入手し、10年前から本人になりすまして、川 崎市内で逃亡生活を送っていた。   
  菊池容疑者が逮捕された翌日の4日、高橋容疑者は信用金庫で大金を引き出し、スーパーで逃亡用の大型バッ グを購入した。その後人目を避け、タクシーを使って社員寮から逃走。「よく似た男を乗せ、川崎から横浜方面 まで向かった」とタクシー運転手の証言があった。   
  高橋容疑者自身、隣接する横浜市の専門学校を卒業。10年間川崎市内のアパートに住み、土地勘があった。
 また首都圏に支援者がいるとも指摘されている。   
  一方、警視庁は8日、5千人の警察官を動員し都内全域で警戒にあたり、その行方を追っている。9日、警視 庁築地署捜査本部は、写真に続きその似顔絵を公開した。   
  平田、菊池両容疑者が逮捕され、最後のオウム特別手配犯となった高橋容疑者、警視庁と防犯カメラの監視網
 の中、さあどこへ逃げる!?







  

菊池直子「イタ・セクスアリス」

[時事テーマ」:2012/6/9 ”「オウム事件」を追う”   
 ー地下鉄サリン事件で指名手配され、17年の逃亡生活の末に逮捕された菊池直子容疑者(40)、その足取り
 が最後に確認されたのが、1996年11月中旬まで潜伏していた埼玉県所沢市のマンションにあるアジトだっ た。   
  当時、特別指名手配犯として逃走中の高橋克也容疑者(54)ら男性信者4人と菊池容疑者を含む男女5人  が、マンションに住んでいた。警察が踏み込んだ際、菊池容疑者のノートが発見された。そこには、菊池容疑者
 の性に対する欲求や同居する男性信者への愛情が綴られていた。   
  「逃げるためには、性欲を利用してもいいんだと考えるようになり、M(元男性信者(45)さんも性欲と戦 おうとしなかったのだろうか、そこで二人の(男女としての)関係が成立してしまい、(中略)私には性欲の捨
 断ができない」   
  オウム真理教の教義では、セックスは「破戒」とされ、性欲は「邪悪なるもの」とされていた。しかし麻原教 祖が逮捕され、菊池容疑者の信仰心は大きく揺らぎ始めていた。20代から30代の若い男女が肩を寄せ合って
 共同生活する中で、自身の中の性欲を凝視せざるを得なくなった菊池直子容疑者の姿が浮かび上がる。   

   x    x    x    

 ー平田被告にしろ、菊池容疑者にしろ、元信者の女性、一般人の男性と同居していたと言われるが、これはかつ て戦前、共産党員の男女が地下に潜る際、特高の目をごまかすために用いた方法である。改めて今、元オウム信 者らの男女の生活が浮き彫りとなる。   
  私は、わが真言密教の一仏教徒たるフリーライターとして言いたい。松本智津夫よ、空海もダライ・ラマ14
 も、決してそんなことは言ってはいない。理趣経を曲解することなかれ、合掌








 
プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる