スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東連合の点と線と闇


2015/8/19  ”2015ロッポンギ・シリーズ ”
ー警視庁麻布署は15日、六本木でタクシー運転手から現金を奪い、顔を殴ったとして、「関東連合」元リーダー、川名毅容疑者(44)(1)を強盗容疑で現行犯逮捕した。   
 逮捕容疑は15日早朝、同容疑者が港区六本木でタクシーを降りた際、釣り銭を渡すため車外に出た運転手の胸ポケットから現金3万5000円を奪い、取り返そうとした運転手の顔を殴った疑い。   

       *       *       *    

 2006年春、私は京都から夜行バスに飛び乗り、早朝に東京駅に到着、東京取材を決行した。2000年に起きた「ルーシー・ブラックマン事件」(2)を調べるため、事件の舞台となった夜の六本木界隈を歩いてみた。雨の降る中、所轄の麻布署にも赴くが、ドラッグもからむ外国人ホステス殺人事件のため緘口令が敷かれているのか、無名の一フリーライターの私に担当者は、「その件でしたら、警視庁本署へ行って下さい」と冷たくあしらわれた記憶がある。当時からロッポンギは芸能人、モデル、外国人ホステス、不良外人が集まり、ドラッグが蔓延する24時間眠らない街であった。  
 1990年代から2000年代初頭にかけて、既存の暴力団が警視庁の「暴対法」によって厳しい規制と取り締まりを受ける中、「半グレ集団」である「関東連合」がその悪名と凶暴性と時代の波に乗り、六本木でその勢力を拡大させる。まだバブルの勢いが残る1991年春頃だったと思うが、GW明けの六本木を歩いていると、改造バイクの暴走族が単騎で爆音を轟かせ、白昼の六本木ストリートを走り去るのを目撃したことがる。道行く都会の人々は誰も無関心で、警察はなぜ取り締まりをしないのか、その時私は奇異に感じたものだ。  
 その後2010年11月、「関東連合」の名を一躍日本中に知らしめた「市川海老蔵殴打事件」が、西麻布のクラブで起きる。続いて2012年9月、六本木のクラブ「フラワー」襲撃事件。飲食店経営の男性が間違われ、「関東連合」OBら10人以上によって金属バットで撲殺された。そして今回、「関東連合」の元リーダー、川名毅容疑者がタクシー強盗容疑で逮捕された。かつてその悪名が六本木中に鳴り響き、権勢をほしいままにした「関東連合」元リーダーが、タクシー運転手の釣り銭を奪い取るとは、その威光も地に墜ちたもんだ(笑)
 「市川海老蔵事件」から3年以上、「朝青龍事件」から5年半以上、クラブ「フラワー」襲撃事件からほぼ3年、主犯格の元リーダー、見立真一容疑者は、依然として海外逃亡を続けている。一方、石元太一、そして川名毅の元リーダーらが次々と逮捕され、警視庁による包囲網と取り締まりが強化される中、「準暴力団」に位置付けされた「関東連合」は今後、解体・消滅へと向かうのか。  

<脚注>
ー(1)川名毅:「関東連合」の元リーダーで実業家。「実話ナックルズ」(2010年4月号)によると、川名は帰化台湾人だと書かれて いる。東京都内の暴走族出身、90年代、チーマーブームの影の立役者となる。その後、K‐1の石井館長の運転手兼ボディガード 役を務め、関東連合のリーダーとなる。その後、AVプロダクションの社長をつとめる。  
  またドラッグの売人でもあり、芸能界では梨花、奥菜恵、広末涼子、酒井法子とその元夫、高相祐一らと関係があったとされる。 
 2010年1月に起きた「朝青龍暴行事件」では、事件の当事者であり被害者であった。
ー(2)「ルーシー・ブラックマン事件」:2000年7月、神奈川県伊豆市のマンションで英国人女性のルーシー・ブラックマンさんが強姦
 され死亡した事件。犯人は在日韓国人の織原城二容疑者とされるが、織原容疑者は犯行を否認。   
  その後同容疑者は、10人の女性に対する準強姦罪で起訴される。「ルーシー・ブラックマン事件」の裁判は、一審の東京地裁、  二審の東京高裁、最高裁と争われ、最終的に被告人に無期懲役が言い渡された。
ー(3)伊藤リオン:2010年11月25日早朝、西麻布の飲食店で歌舞伎役者の市川海老蔵が、「関東連合」元リーダーの石元太一
 らと同席中にトラブルを起こす。その際、市川海老蔵の顔面を強殴し、怪我を負わせたとして伊藤リオンに懲役1年4月の実刑判決が下 された。   

<参照データ>
ー「いびつな絆 関東連合の真実」(工藤明男、宝島社)

ー写真カットは、六本木「アマンド」の夜景全景(2006年4月4日夜撮影)。2006年春、東京取材中、六本木交差点「アマンド」を出て、東へ百数十メーター、私は夜の六本木ストリートにソフトスーツ姿で立つ伊藤リオン(3)とニアミスした。数メーターの至近距離で、バッグからデジタル・カメラを取り出し周囲の風景を撮影する私に奴は、異様に殺気染みた視線を投げかけて来た。






























   

スポンサーサイト

堀江貴文、仮釈放!


「時事テーマ」:2013/3/28 ”ロッポンギ・シリーズ ”   
ー粉飾決算をめぐる証券取引法違反で逮捕され服役していた、ライブドア(現LDH)元社長の堀江貴文(40)が、27日午前、長野刑務所から仮釈放された。2011年6月20日に収監され、2年6ヶ月の刑期の74%で
釈放の身となった。  
 同日夜、「ニコニコ生放送」で緊急記者会見が行われた。   

   x    x    x   

 ーええ~っ、あのホリエモンが出所したって!?それも30キロも激ヤセして、全く別人(笑)になって娑婆へ
 もどって来たって。よ~し、「ニコ生」の「堀江貴文『仮釈放』記者会見」を早速見なくっちゃあ!  
  まずは、1年9ヶ月振りに報道陣の前に姿を現わしたホリエモンの檄ヤセ振りにビックリ!?全く別人じゃ  ん。ホリエモンは、ラフな服装で顧問弁護士と共に登場。身体はすっかり瘦せてスリムになったが、顔には疲労
 の色が浮かぶ。   
  自由の身となった堀江貴文は、会場にあふれる記者、カメラマンの質問に丁寧に答え、饒舌にその心境を語っ
 た。会見は約1時間で終了。その後まるでアイドル撮影会のように、大勢のカメラマンを前に、自著を手にポー ズを決め、商魂逞しい姿を披露する。   
  1年9ヶ月振り、娑婆のワインがさぞや身に滲みるか、ホリエモンよ。「禊ぎ」はもう終わったと言うのか。
  私は、「2013ロッポンギ・シーン」をわがペンで追い続ける!
  
   
  



六本木・襲撃事件の男2人が出頭


「時事テーマ」:2012/12/10 ”2012ロッポンギ・シリーズ ”   
ー東京・六本木のクラブ「フラワー」でこの9月、飲食店経営藤本亮介さん(31)が目出し帽の男らに襲われ、
金属バッドで殴られ死亡した事件で、30代の男2人が9日、警視庁に出頭したことが分かった。  
 男2人は、暴走族グループ「関東連合」の元メンバー。うち1人は、凶器準備集合容疑で逮捕状が出ている15人に含まれるとされる。2人はいずれも、事件当時現場のクラブへ行ったが、襲撃には直接関与していないと説明
している。警視庁は、男らの事件への関与を慎重に調べている。  
 逮捕状の容疑は9月2日未明、襲撃目的で金属バッドなどの凶器を持って、六本木の現場周辺に集まったという
もの。15人の中数人は事件後、中国やハワイなど海外へ出国し、警視庁が旅券返納命令を出すよう外務省に要請
している。    

   x    x    x    

 ー六本木「フラワー」事件の発生から丸3ヶ月、やっと犯人の男2人が出頭した。ネット情報をチェックしてい
 ると、今月初め、なぜか当事件のニュースが繰り返し流された。すでに襲撃した実行犯9人と2人の運転手、そ
 の逃走車両が監視カメラによって特定されているにもかかわらず、なぜここまで時間がかかったのか。  
  一連の「朝青龍事件」「押尾学事件」「酒井法子事件」そして紳助引退騒動と言い、芸能界と六本木麻薬コネ クションをつなぐ点と線はかくも根深い・・・   
  尚、写真カットは、2006年4月4日夜、東京取材行の際に撮った六本木「アマンド」の全景。店を出て東
 方向へ数百メートル、夜の六本木の路上に立つソフトスーツ姿の伊藤リオンとニアミスした。バッグからデジタ ル・カメラを出して周辺を撮っていると、その表情が一変し、殺気立った視線がハンパじゃなかった(笑)








「関東連合」元リーダー石元太一、再逮捕


「時事テーマ」:2012/11/9 ”2012ロッポンギ・シリーズ ”  
ー警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は9日、暴走族「関東連合」元リーダー、石元太一容疑者(30)らによる振り込め詐欺事件で、パチンコ攻略法を持ち掛け現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で石元容疑者を再逮捕した。同
容疑者の逮捕は4度目。同容疑者は容疑を否認している。   
 逮捕容疑は、2009年10月から11月、神奈川県在住の会社員男性=当時(24)=に「マニュアル通りに
パチンコをすれば、簡単に高収入が得られる」とうその電話をかけ、登録料や講習料などの名目で7回にわたり、
計約193万円を振り込ませた疑い。    

   x    x    x    

 ー暴走族「関東連合」の元リーダー、総合格闘家にして格闘技ジム経営者、そして2010年11月に起きた「海老蔵事件」の当事者、石元太一が、また逮捕された。  
  逮捕容疑は、パチンコ攻略法に絡む詐欺容疑。しかし、9月2日未明に六本木のクラブ「フラワー」で起きた
 飲食店経営・藤本亮介さんへの集団撲殺事件との関与が取り沙汰される。さらに昨年12月の「六本木襲撃事  件」では、犯行グループに関東連合メンバーも含まれていた。今年に入り、東京の繁華街では暴力団が、関東連 合の関係者に報復する事件が多発していた。その中で石元容疑者も襲われ、怪我を負ったといわれる。  
  2年前の「海老蔵事件」後、暴力団排除条例が全国で施行され、芸能界と暴力団、裏社会とのかかわりに目を 光らせる警視庁が、今動き始めた。   
  フリー・ライターとして、私は「2012東京ロッポンギ・シーン」を追い続ける。   

 <付記>  
  写真カットは、2004年6月28日、東京取材の際の六本木「麻布署」の夜景カット。









「海老蔵事件」の石元氏、俳優デビュー

「時事テーマ」:2012/8/26 ”芸能ニュース”   
ー2年前、六本木・西麻布の飲食店で起きた「海老蔵事件」、その際取り沙汰された暴走族グループ「関東連合」。その元リーダー、石元太一氏(30)が22日、都内で自伝「不良録」(双葉社)の刊行と自らの俳優デビューを発表する記者会見を行った。   
 石元氏は、事件について海老蔵側とは示談が成立し、殴った当事者の男も刑期を終えて出所しているため、「もう(事件のことは)話しません」と強調。「僕にとっては、酔っ払い同士のケンカ。誰も得しなかった。もう向こうも会いたくないと思うし、こちらも無理してまで接触はしない」と語った。  
 今後は格闘技ジム経営の傍ら、俳優として活動する。すでに初主演映画の製作も決定している。  
 一方、当の市川海老蔵(34)は、現在新橋演舞場で八月花形歌舞伎「伊達の十役」に出演中。  
 「娘は今月、満一歳になったばかり。家庭では良きパパのようで、毎朝、自分の運転する車で劇場に通っています。事件後は、都内の繁華街での飲食は控え、飲みに出るのはもっぱら地方公演の時だけです」(歌舞伎関係者)
 ある雑誌のインタビューで、「(事件は)神様が飛躍するチャンスを下さった」と語っていたが、同じ芸能界、
どこでニアミスするかわからない。市川海老蔵、戦々恐々の日々か。    

   x    x    x    

 ーあの「エビゾー事件」から、もうすぐ丸2年になる。事件の直後、私は当ブログでも何度か取り上げた。 
  2006年東京取材の際、夜の六本木の路上で、ソフトスーツ姿の伊藤リオン(あの目付きは、ヤバかっ   た!?)とニアミスしたフリーライターの私としては、もう一度リング外舌戦と「場外乱闘」を期待したいのだ が(笑)



プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。