君はドラァグ・クイーンを魅るか!?


2016/1/20  ”ポップ・カルチャー論”   
ー全国100万人のクラブ・ファンの皆さん、今晩は。企画主催者の二階堂 新です。先日のイベント・レポートがご好評に付き、今回図に乗せて頂き(笑)、以下、アンコール編をお届けします。えっ、(!?)ハイ、関心のない方は、スルーしてもらって結構っス(笑)
 先週末、1/16(土)夜7時から、大阪・梅田のクラブ「NOON+CAFE」にて、ドイツ・ベルリンで結成されたダンス・グループ”Apotheke”(ドイツ語で「薬局」の意)のニュー・アルバム”Circus”発売の記念パーティのイベントが開催された。私は当日、午後6時に会場の「NOON+CAFE」に到着。店内の予約席に座ると、店のスタッフとイベント主催者の方にも挨拶する。イベント開始は30分遅れ、午後7:30分にスタート。私は午後8時過ぎ、スタンディングの観客で溢れるイベント会場へコンパクト・デジカメを手に入ってみた。
 ブルーのライトに照らされた小ステージでは、金髪のボブ・ヘアー、黒のミニ・ドレス、黒のストッキングのdrag queen,TESTUKO嬢が椅子に腰掛け、妖しく時にコミカルにコンテンポラリー・ダンスを披露する。続いて、ザ・ヴィーナスの「キッスは目にして!」(1981年)のBGMに合わせて、マリリン・モンローを意識したブロンド・ヘアーのウィッグに濃い目のメイク、白のヒラヒラのミニ・スカート姿の
drag queen,IRIZA Lotion嬢が、口パク芸で歌って踊ってアート・パフォーマンスを魅せてくれる。現代芸術家の森村泰昌がそうであるように、現代アーティストは性差も越えて、自らの肉体と精神をコントロールしながら華やかな衣裳を身にまとい、時代のアイコンでもある名女優を自ら演技・表現することが出来る。 
 ここで、私はある方と待ち合わせをしており、再び予約席に戻る。やがて大阪でモデル事務所を経営するI社長が、元モデルでDJもこなす女友達の美人のKさんを伴い、入店。現在考えているイベントの企画案について、3人で話し合う。その後、3人でお目当てのモーリー・ロバートソン氏の登場を待つ。関係者に確認すると、モーリー氏のDJ出演は午後11:00になるとのこと。諦めてそろそろ帰京しようかと思っていると、幸運にもモーリー・ロバートソンご本人と店内で直接お会いすることが出来、感謝。  
 阪急電車の最終時刻もあり、私は午後10時過ぎ、名残り惜しくも同店を後にする。しかし帰宅後、モーリーがステージ上で羽目を外し、TESTUKO嬢にしがみつく写真カットもツイッターで見たゾ(笑)また後日、I社長からメールで送って頂いた写真でも、深夜11時から始まったモーリー・ロバートソンによるDJプレイでは、観客もdrag queenもアゲアゲで大盛り上がりだったとか。ホント、Apothekeのダンス・イベントが大成功で良かった、良かった。  

 1990年代の「エイズ禍」の最中、米国では才能ある多くのgayのアーティスト、作家、ミュージシャン、ダンサーがエイズで亡くなった。その中から、現代アートにインスピレーションを受けた異装異色のパフォーマー、drag queen=ドラァグ・クイーンが、ニューヨークのアンダー・グラウンド・シーンに登場した。  
 そして21世紀の現在、米国州内の一部では同性婚が認められ、ホワイトハウスが七色の虹の光でライトアップされ、新年の一般教書演説ではオバマ大統領がスピーチで、「アメリカ国民の皆さん、各議員の皆さん、そしてゲイの皆さん」と挨拶するまでに至った
。ゲイの若者と女性パンク・ロック・バンドが鉄拳と鞭で迫害されるプーチンのロシアよりも、アメリカの方がずっと自由で開放された国であると、私は考える。  
 ということで、私は企画主催者として来春2017年、あるイベントを構想・準備中です。全国のモーリー・ロバートソンのファンの皆さん、そしてLGBTの諸君(笑)、お楽しみに!乞うご期待!  

ー写真カットは、若き日のマリリン・モンローを思わせるブロンド・ヘアーのウィッグとヒラヒラのミニ・スカートのコスプレ衣裳で、歌って踊って魅せるdrag queen、IRIZA Lotion嬢の名パフォーマンス。1月16日夜、「NOON+CAFE」にて撮影。



スポンサーサイト

フィギュアな僕って、何!?(笑)


「時事テーマ」:2013/6/26  ”ポップ・カルチャー論”   
ー全国100万のフィギュア・ファンの皆さん、今晩は。魔仁我王Z、久し振りの登場で~す(笑)えっ、
何々?「もう、いなくなったんじゃないのか」って。いえいえ、ちゃんと生きていましたゼ~ゼ~。
 今週初め、ツイッターの方が何かと忙しくて、こっちに手が回らなかったけどサ、6/23付の記事「佐々木心音イベント・イン・大阪」が、久々のクリーン・ヒット&赤マル急上昇の2827位へ!  
 おお~っ、上位ランキングへ食い込んだぜ。お~い、上の方の方々、2ちゃんと聞こえるか~(笑)でも
全体ブログで103791人か・・かつての3分の1に減ったナ。FC2ブログさん、大丈夫でっか~。 
 久し振りの登場で前フリが長くなったけど、本題へ。魔仁我王Z、先週末の6/22(土)の午後、大阪の日本橋へ行って来やした。えっ、何?「なんで大阪なんや」って。そのワケは聞かないでね。ココネちゃんには内緒(笑)  
 ンで、早速DVDを購入して(笑)、帰る途中、偶然に大発見!?そのショー・ウィンドーのフィギュア人形が、オレを呼ぶ。思わず立ち止まり、ショー・ケースの中を覗き込む。そのまま吸い込まれるように、入り口へ。 
 店内に入ると、ガラス・ケースの中に数々の美少女フィギュアが立ち並ぶ。そして終に、映画『フィギュアなあなた』で話題となった美少女フィギュア・ココネのあのセーラー服コスプレの原型モデルを見っけ~。   
 そのフィギュアは全長15センチ位と割りと小さく、胸に赤いリボン、白とブルーのあの劇中のセーラー
服タイプだった。でも残念ながら、店内は撮影禁止。   
 2階では、タミヤのプラモデル、ウルトラマン・シリーズ、ガンダム・シリーズ、モデル・ガン、エアー・ガンが展示中。ああ、わが「少年の日」のアツイ血が騒ぐぜ。小遣いを貯めて、また来よう~っと。 
 かくして夕暮れの大阪・日本橋を去り、一路わが京都へと帰る魔仁我王Zでありました。  
 実はオレ、今ある企画とプロジェクトを構想中。オレは、ビッグになるぜ!今のところ、仕込みを準備中
で、今はまだ言えない。ココネちゃんには、ナ・イ・ショ(笑)えっ、何!?もういいって。あっ、そう。
アッハハハー   

ー写真カットは、ルパン三世の恋人、ご存知、あの峰不二子ちゃ~ん、だと思う(笑) 大阪・日本橋のホビー・ショップ「ジャングル」入り口のショー・ウィンドーにて、6月22日撮影
 





   
 


プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる