スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭スケジュール(前半)


2017/7/4  ”2017祇園祭”  
ーいよいよ7月に突入しました。京の夏の風物詩、祇園祭が先週7/1より始まりました。各行事は1ヶ月間、7月31日まで各地で開催されます。以下、2017祇園祭スケジュール(前編)をアップします。  

<各行事予定>  
ー7月1日  吉符入  各山鉾町で祇園祭に関する打ち合わせを行う。  
ー7月1日  長刀鉾町お千度  長刀鉾の稚児が八坂神社を参拝し、神事の無事を祈願する。  
ー7月2日  くじ取り式  京都市役所で山鉾巡行の順番を決める。  
ー7月5日午後3:30頃  長刀鉾稚児舞披露  長刀鉾町会所二階で稚児が太平の舞を舞う。  
ー7月10日  山鉾建て(前祭)  各山鉾町で山と鉾が組み立てられる。  
ー7月12日  山鉾曳き初め(前祭り)  
ー7月14日  屏風祭(前祭)  各山鉾町で家宝の屏風が披露される。16日まで行われる。  
ー7月14日  宵々々山(前祭)  夕方から山鉾の駒形提灯が灯され、祇園囃子が奏でられる。  
ー7月15日  宵々山(前祭)  祇園祭情緒が一気に盛り上がる。  
ー7月16日  宵山(前祭)  祇園祭風流が最高潮に。当日夕方6時から歩行者天国、交通規制あり。  
ー7月17日午前9時  山鉾巡行(前祭)  33基中23基の山鉾が四条烏丸から次々と出発する。祇園祭前半のハイライトシーン。

ー以下、後祭に続く。  

ー写真カットは、雨の中、四条烏丸を次々と出発する山鉾巡行の山鉾。2015年7月17日撮影。  

スポンサーサイト

2016祇園祭スケジュール


2016/7/4  ”2016祇園祭”  
ー7月に入り、7月1日より京都の夏の風物詩、祇園祭がいよいよスタート!前祭と後祭に分かれ1ヶ月間、31日まで各行事が執り行われます。以下、2016祇園祭の日程をアップします。  

☆7月1日~5日  吉符入  各山鉾町にて祭礼の打ち合わせを行う   
ー1日午前10時  長刀鉾お千度 長刀鉾の稚児が禿を伴い、八坂神社に参拝  
ー2日  籤取式  山鉾巡行の順番を決めるため、市役所で市長立ち合いの下、各山鉾町代表者が籤を取る  
ー7日午後2時半  綾傘鉾稚児社参  綾傘鉾の稚児が神事の無事を祈り、八坂神社に社参  
ー10日~13日  鉾建(前祭)  各山鉾町で鉾の組立を始める   
ー12日~13日  鉾曳初め  各鉾町の人々がそれぞれの町内で鉾を曳く   
ー12日~14日  山建  各山町で山の組立を始める   
ー13日午前11時  長刀鉾稚児社参  長刀鉾稚児が従者を伴い、騎馬で八坂神社に詣でる。この後、17日の巡行まで身を慎む
ー14日~16日  宵山  各山鉾町では山鉾を飾り、祇園囃子を奏でる。祇園祭情緒が盛り上がる  
ー17日午前9時  山鉾巡行(前祭)  長刀鉾を先頭に鉾9基、山14基が四条烏丸から出発し、都大路を練り歩く  

 以下、後祭に続く。   

ー写真カットは、祇園祭のハイライト、山鉾巡行のシーン、雨の四条烏丸をゆっくりと進む山鉾。2015年7月17日午前撮影。

  
プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。