スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカン・スナイパー (3)


2015/12/16  ”名作映画シリーズ ”   
ーガソリン・スタンドの一角で息子と寛ぐカイルに、若い男が声を掛ける。   
 「クリス・カイルさんですか」「そうだ」男はズボンの裾をめくり、自らの義足の脚を見せる。傷痍軍人のその男は、イラク戦争の激戦地で敵軍の包囲の中、シールズ隊員のカイルに救出された元米兵だった。  
 そして戦場から平和な家庭、妻子の元に戻ったカイル自身も心身を蝕まれ、攻撃的になり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)が現れる。「戦地から帰って来ても、あなたの心まで戻って来ないわ」と妻のタヤが呟く。  
 そして第3回イラク派遣へ。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの兵曹長、クリス・カイルは、さらなる激戦の戦場を転戦する。しかしシールズ・チーム3の戦友、マークが敵兵スナイパー「ムスタファ」に狙撃され、戦死。またチームの同僚、ライアンも軍事作戦中、「ムスタファ」の狙撃を受け両目を失明する。   
 本国に生還したカイルは戦友マークの葬儀に妻と共に参列し、病院の病室に負傷したライアンを見舞う。  
 「奴を追うな。復讐は止せ」と言うベッドの戦友ライアンに、「伝説のスナイパー」クリス・カイルは、「必ずおまえの敵を討つ」と誓う。
 そして第4回派遣。米軍基地の作戦室で、敵陣地の真っ只中に米軍の砦を建設するため、工兵を敵スナイパーから守る作戦に抜擢されるカイル。宿敵「ムスタファ」とのスナイパー合戦が始まる。建築中の現場に到着するが、工兵が遠方のビルの屋上から狙撃する「ムスタファ」に撃たれる。混乱する米軍部隊。  
 その建設現場の2階の屋上で、1920メートルの距離からスナイパー・ライフルのスコープで「ムスタファ」の姿を捉えると、渾身の狙撃を試みるカイル。その弾丸は、的確に「ムスタファ」を貫く。しかしこれは、飽くまで映画上のフィクション。自伝でも、「ムスタファ」という名の敵兵スナイパーとの狙撃戦について記述はない。もしそれを可能にする男がいるとすれば、さいとう・たかを原作「ゴルゴ13」の主人公、2キロ先の標的を狙撃する超A級スナイパー、デューク・東郷だけか(笑)  
 しかしその時、銃声を聞きつけた敵兵が、四方八方からAK47を手に建物目掛けて殺到する。屋上へ駆け上がる敵軍。応戦する米陸軍部隊とカイル。倒しても倒しても、次々と敵兵がやって来る。その激しい銃撃戦の最中、屋上で物陰に隠れカイルは、衛星電話で本国の愛する妻に連絡する。   
 「家に帰るよ」やがて砂嵐が近付き、味方の攻撃ヘリも接近できなくなる。敵兵は容赦なく銃撃を続ける。止むなく現場から撤退する米軍部隊。砂嵐で視界が利かない中、尚も銃撃戦が展開する。  
 「バッーーン!」「パーーン!」「パン!パパン!パーン!」  
 やっと救出部隊の大型ジープが到着。カイルは間一髪でジープに飛び乗り、窮地を脱出する。その後、カイルは本国へ無事生還し、海軍を除隊する。しかし長年、激戦の戦地を転戦し続けたため、カイルの耳の奥には戦場のヘリの爆音、銃声、女子供の悲鳴が鳴り響く。病院で医師の診断を受け、カイルは同じPTSDに悩む傷痍軍人たちの交流会に参加する。  
 かくして、妻子と共に平和な日々を過ごし、車椅子の帰還兵に射撃訓練を指導し、自らも身心の安定を取り戻したカイルだった。しかし2013年2月のその日、運命の日がやって来る。このシーンは残された遺族に配慮し、字幕だけで表現される。  
 「2013年2月2日、クリス・カイルはその日、力になろうとした元兵士によって殺された」  
 ラスト・シーンは、小雨の中、カイルの遺体の棺を乗せた白い車と白バイとパトカーの車列が走る場面で終わる。道路の沿道には、星条旗を手にした人々、男女、子供から大人まで人、人、人が、「伝説の狙撃手」英雄のクリス・カイルを見送るのであった。 

            (了)   

ー写真カットは、クリス・カイルの遺体を乗せた白い車に向け、星条旗を掲げ最期のお別れと見送りをする沿道の人々。本作ラスト・シーン、実際の葬儀の際の記録映像から。   

<付記>  
ー除隊後の2013年2月2日、クリス・カイルはテキサス州の射撃場で元海兵隊員、エディー・ルース(1)に射撃訓練を指導していたところ、ルースが当然背後から発砲。カイルは銃撃を受け、死亡した。ルースは、PTSDを患う米軍帰還兵だった。ここに、イラク戦争後、「銃社会」の米国、もう一つのアメリカの病と狂気がある。   

<脚注>  
ー(1)エディー・ルース:カイルと同じテキサス州出身。高校卒業後、海兵隊に入隊。2010年、海兵隊を除隊するが、しばしばPTSD(心的外傷後ストレス障害)に悩まされる。  
 ルースの母親が、帰還兵のセラピーをしていたクリス・カイルに助けを求め、クリスは快諾。しかし2013年2月2日、ルースは射撃訓練中、カイルともう一人の退役軍人、チャド・リトルフィールドを銃撃した。二人は銃撃で死亡。ルースは現場から逃走したが、保安官によって逮捕される。2015年2月24日、裁判でエディー・ルース被告(27)に無期懲役の判決が言い渡された。

<参照データ>
ークリス・カイル「アメリカン・スナイパー」(2015年、早川ノンフィクション文庫)  
ー「増刊 ピース コンバット」”スナイパー特集”(2015年7月号)  
ーさいとう・たかを「ゴルゴ13」「Wアンコールvol.15」(2015年、小学館)  
ー「『アメリカン・スナイパー』を殺害した男の壮絶な半生に迫る」(井川智太、USAショックス 2015/3/20)

 

































スポンサーサイト

アメリカン・スナイパー (2)


2015/12/9  ”名作映画シリーズ ”  
ー本作の原作は、クリス・カイルの自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」(2012年)。この原作を巨匠、クリント・イーストウッド監督が映画化した。撮影当時、イーストウッド監督は、実に82歳だった!?   
 2014年、本作はアメリカで上映され、大ヒット作となった。本作品をめぐり、保守派とリベラル派の間で論争があった。本作「アメリカン・スナイパー」では、イラク戦争の熾烈な戦場の現実と自らPTSD(心的外傷後ストレス障害)に悩む主人公クリス・カイルの姿も丹念に描かれている。イーストウッド監督自身は、「『アメリカン・スナイパー』では政治的な主張は反映されていない」とコメント。  
 またイーストウッドは共和党支持者であるが、イラク戦争には一貫して反対の立場を取っている。クリント・イーストウッドは西部劇のアクション派俳優としてだけではなく、名映画監督としても開眼した。  

 本作ストーリーに戻る。その後もクリス・カイルはイラクの戦場で、敵兵、武装勢力の民兵、米軍部隊に向け車で自爆テロを試みるテロリストらを次々と狙撃する。味方からは「伝説のスナイパー」として讃えられ、敵からは悪魔と恐れられ懸賞金まで懸けられる。ある日、米軍基地の作戦室に陸軍兵士とカイルら海兵隊員が召集され、国際テロ組織「アルカイダ」のナンバー2、ザルカウィの掃討作戦が開始された。
 「奴を殺害するか捕らえろ!最重要課題だ!」と全隊員に檄を飛ばす司令部の上官。米軍ヘリによる航空支援の下、地上の市街地では、米陸軍部隊による民家を一軒一軒捜索する地道な活動が行われる。建物の屋上でそれを見ていたカイルはあまりに初歩的な捜索活動を見ておられず、終に地上へ降りて自ら掃討作戦を現場で指揮する。ハンマーでドアを叩き壊し、民家に突入する。
 「動くな!床に伏せろ!」   
 M4カービン銃を突き付け、家の長老、シャイフと女子供にまで尋問を試みるカイル。カイルは長老のシャイフからザルカウィの片腕、「虐殺者」と呼ばれる男の情報を得る。しかし男の素姓を明かすと家族に命の危険が及ぶため、大金10万ドルを要求する長老。基地に戻り資金を調達し、再び大型ジープに乗り込み海兵隊員を連れ、カイルは取り引きの現場へ向かう。しかしそこには、敵兵の名スナイパー「ムスタファ」がカイルたちを待ち構えていた。  
 「バシーーーン!」ジープのドライバーの兵士が狙撃され、混乱する部隊の隊員ら。遠方の建物の屋上から次々と米兵を狙撃する「ムスタファ」。ジープを降り、建物の陰に隠れ応戦するカイル。しかし「ムスタファ」の姿は見えず、カイルたちは身動きできない。 
 その間、虐殺者が長老の家から息子の少年を外に連れ出す。空き地で虐殺者と呼ばれる男は少年を地面に押さえ付け、電動ドリルを振り翳す。父のシャイフは、銃を手にした手下共に両脇を固められ動けない。電動ドリルを少年の身体に押し付ける虐殺者の男。悲鳴を上げる少年。やっと建物の屋上の狙撃ポイントへ辿り着いたカイル。しかし敵兵スナイパー「ムスタファ」の狙撃に阻まれ、手も足も出ない。  
 やがて虐殺者のドリルは、少年の頭へ。手下共を撥ね付け、駆け寄る父のシャイフ。そのシャイフに容赦なく銃弾を浴びせるテロリスト。広場には少年とシャイフの遺体が横たわる。泣き叫ぶ女たち。  
 「米兵に話した奴は、皆こうなる!」と叫ぶと、虐殺者は手下らと共に
トラックに乗り込み、走り去る。  
 「チクショー!」と屋上から走り去る車に向け、アサルト・ライフルを撃ち続けるカイル。「ムスタファ」も屋上の現場から立ち去る。
 カイルはチームの上官に大目玉を食い、追跡作戦は中止。基地内で待機後、帰国へ。無事、帰国したカイル。妻のタヤは、元気な男の子を出産するが、激戦の戦場から帰還したクリスとタヤの心の間に透き間風が吹く。  
 そして第二回派遣。現地入りすると、「虐殺者」追跡作戦が再開。カイルと海兵隊部隊は夜間、ヘルメットに暗視ゴーグルを着け、虐殺者がアジトにする店を急襲する。激しい銃撃戦の末、追い詰められ車で逃走する虐殺者と手下らをカイルは、尚も執拗に追跡する。後方からスナイパー・ライフルで正確に狙撃し、車ごと爆発・炎上させる。  
 そしてカイルは帰国し、妻と幼い息子と共に平和な時を過ごす。ある日、立ち寄ったガソリン・スタンドのゲームコーナーで遊ぶ息子とカイルに若い男が近付き、声を掛けて来る・・  
 以下、第3弾へ続く。  

ー写真カットは、建設中の米軍基地の屋上から、宿敵のスナイパー「ムスタファ」に向け、1920メートルの距離から渾身の狙撃を試みる「伝説の狙撃手」クリス・カイル。   


























 
 


アメリカン・スナイパー (1)


2015/12/6  ”名作映画シリーズ ”  
ー全国100万人の戦争映画ファンの皆さん、今日は、二階堂 新です。パリ同時テロ後、欧米各国による「イスラム国」に対する空爆が強化される中、隠れ「ガン&ミリタリー・ファン」の男二階堂(笑)、本日は「アメリカン・スナイパー」(2015年)をお届けします。
 巨匠、クリント・イーストウッド監督が、「伝説のスナイパー」クリス・カイルの自伝を元に映画化した、イラク戦争の戦場と米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの狙撃兵、クリス・カイルの半生を描いた話題作です。因みに本作は、皆さんお近くの某「ツタヤ」(笑)にてレンタル作品であります。今回私は、「ニコニコ動画」有料版で視聴しました。   
 ファースト・シーンは、瓦礫が散在するイラクの市街地を地鳴りを上げながら、ゆっくりと進む米海兵隊の主力戦車、M1A1エイブラムスのアップの場面から始まる。戦車の周囲にはM4カービン銃を手にした米軍兵士らが付き従い、通りに面したビルの屋上では狙撃手のクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)が、スナイパー・ライフルを構え待機中だった。   
 地上では、米軍部隊による掃討作戦が展開されており、市街の民家に部隊が突入し、敵兵とテロリストを捜索する。建物から不審な女と子供が、外へ出て来る。屋上の狙撃ポイントからアサルト・ライフルのスコープを覗き込むカイル。母親は服の下から、少年に対戦車手榴弾を手渡す。それを受け取ると、少年は米軍部隊と戦車の方向に向かって駆け出す。カイルは呼吸を整え、ゆっくりと引き金を引いた。「バーーーン!」  
 一瞬、画面はフラッシュ・バックし、少年時代のクリス・カイルが描かれる。父に連れられ、故郷のテキサスの原野で狩りをする少年のカイルは、ライフルで一発で鹿を仕留める。そして日曜日には家族そろって教会へ通い、テキサス男の厳格な父親に厳しく躾られるカイルと弟のジェフ。「人間には3種類ある。狼と羊と番犬だ。おまえは羊を狼から守る番犬になれ!」  
 成人したカイルはカウボーイに憧れ、地元テキサスのロディオ大会へ毎週、弟のジェフを連れて出場しては優勝する。ところが家に帰ると、婚約者のガール・フレンドは男を部屋に入れ、浮気中。カイルは男と女を家から叩き出す。1998年8月のある日、カイルは居間のテレビでアフリカで起きたアメリカ大使館爆破同時テロのニュース映像を見て、衝撃を覚える。早速、地元の軍募集事務所へ赴き、米海軍新兵を志願する。   
 米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの地獄の特訓にも耐え抜き、射撃訓練ではカイルは非凡な才能を見せる。美人のタヤ(シエナ・シラー)と知り合い、訓練の合い間にデートを重ね、カイルは彼女との結婚を決意する。そして2001年9月のその日、カイルは米国同時多発テロ事件を伝えるニュース映像を見て、テレビの前で立ち尽くす。それからカイルとタヤは、晴れて結婚式を挙げる。ネイビー・シールズの戦友、教官、友人、弟のジェフも出席し、新郎新婦を祝福する。   
 そして2003年、イラクへ第一回派遣。米軍部隊とカイルら海兵隊員らを乗せた大型ジープと装甲車両が市街地を走る。現場に到着すると、アルカイダ・メンバーの掃討作戦が始まる。米軍海兵隊部隊は市街の建物に突入し、狙撃兵は建物の屋上で配置に付く。再び、冒頭のシーンへ。母親から対戦車手榴弾を受け取った少年は、米軍部隊に向かって駆け出す。  
 「バキューーーン!」
 標的を正確に狙撃するカイル。地面に倒れる少年。後方で悲鳴を上げる母親。女は駆け寄り、少年の手榴弾を拾い上げると、再び米軍部隊に向け走り出す。女が手榴弾を投げ上げたその瞬間、  
 「ズッキューーーン!」 アサルト・ライフルで狙撃するカイル。黒衣を翻し、前のめりに倒れる女。女が投げた手榴弾は宙を舞い、米軍部隊と戦車の数メートル前方で爆発・炸裂した。   
 2003年、イラク戦争の激戦地、ファルージャの戦場に初陣を飾った米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの狙撃手、クリス・カイルが視た過酷な戦争の現実であった・・
   
 以下、第2弾へ続く。    

ー写真カットは、ビルの屋上で偵察兵の戦友とスナイパー・ライフルを構える狙撃兵のクリス・カイル。本作シーンより。






















 



 





君は映画「攻殻機動隊 新劇場版」を魅るか

2015/7/4  ”名作映画シリーズ ”  
ー劇場版シリーズ及びTVアニメ・シリーズの原点とも言える原作は、SF漫画家士郎正宗の「攻殻機動隊」(1989年)である。劇場版とTVアニメ・シリーズに共通するテーマは、「記憶」であり「擬似記憶」である。優れたSF作品は、同時にまた優れて哲学的でもある。複雑かつ高度に発達した2029年電脳ワールドにおいて、「人の人たる所以とは!?」「我が我であるために必要なものとは!?」、またそこに存在する「ゴースト」「霊性」「意識と記憶」が、シリーズを通じて追究されるメイン・テーマとなる。  
 また海外の名作で言えば、リドリー・スコット監督によるSF映画の金字塔「ブレードランナー」(1982年)でも、レプリカントであるタイレル社の秘書レイチェルは、製造者のタイレル博士によって「擬似記憶」を植え込まれる。さらには、そのレプリカントを追うブレードランナーのデッカード(ハリソン・フォード)自身が、「擬似記憶」とも解釈できる「ユニコーンの夢」を見る。後年、「ディレクターズ・カット版」(1992年)ではリドリー・スコット自らが、
デッカード=レプリカント説を哲学的に示唆している。  
 そして、ハンガリー出身のユダヤ人作家、アーサー・ケストラー(1905年~1983年)の著書「機械の中の幽霊」(原題:Ghost in The
Machine,1967)は、士郎正宗の「攻殻機動隊」に影響を与えた。  
 本作ストーリーに戻る。後半の見せ場、予想外の裏切りと擬似記憶電脳ウィルスを操る敵に翻弄される草薙素子少佐。絶体絶命の危機に陥った素子の下に、一時は解散した公安9課の6人のメンバーが再結集し、ロジコマと共に駆け付け反撃する。大迫力の戦闘シーン、ガン・アクション、爆破シーンが続く。  
 ここで、ロジコマ(歩兵兵站用輸送支援車両の略、声優は沢城みゆき)が見せるユーモアのある動きとおっとりとしたその声音は、ハードな戦闘場面にあってなぜか心が和むなあ~(笑)また、素子とバトーら公安9課の男たちの台詞が小粋で、どこかハードボイルド風でカッコ良い。
 終盤、黒幕の一人、孤児院の院長が逮捕され、自身も育ったその孤児院に残された子供たちに向けて「未来を創れ!」と言い放つ素子。激しい銃撃戦の最中、「死んだら修理できません」と叫ぶロジコマに対して「いい男は死なないんだ!」と言い返すバトー。
 事件を捜査中のワン・シーン、車を道路脇のパーキングに停め、部下のトグサが差し出すコンビニで買ったサンドイッチを食べる全身義体の素子。「新しい素子」を表現する野村和也監督の洒落か(笑)そして最後に、海外コネクションに繋がる黒幕のボスを突き止めた素子が取ったその最終方法とは!?  
 コンピューター・グラフィック(CG)による最新の映像表現を駆使し、スタイリッシュかつスピード感のある大人の鑑賞にも耐える同シリーズ中、最新作にして最高傑作の本作「攻殻機動隊 新劇場版」。近未来電脳ワールドで、前髪を切って新しくイメージ・チェンジした戦うヒロイン、草薙素子が華麗かつクールに魅せる1時間40分。皆さんも是非劇場に足を運び、その目で見てお楽しみ下さい!  

 現在、京都の「TOHOシネマズ二条」にて連日劇場公開中です。因みに私は、TOHOシネマズから何ももらってないヨ(笑)それから今回、劇場来場者特典として、本作ヒロイン、草薙素子のオリジナル・イラスト原画3点をゲット。プロダクションI.Gさま、ありがとうございました!  

             (了)  


















君は映画「攻殻機動隊 新劇場版」を観たか


2015/7/2  ”名作映画シリーズ ”
ー全国100万人の「攻殻機動隊」シリーズのファンの皆さん、今晩は、二階堂 新です。先月6/26付の予告編に引き続き、今回、京都のTOHOシネマズ二条にて上映中の本作「攻殻機動隊 新劇場版」の映画評を前編と後編に分けてお届けします。 
 本日の2日の午後、やっと時間を見つけ、京都の二条駅前にあるシネコン、TOHOシネマズ二条へ。入口左手のエレベーターに乗り、4階へ。SFアニメ「攻殻機動隊」ファンの私、二階堂、「ユニクロ」で買った攻殻機動隊Tシャツ、黒地にヒロイン、草薙素子のアップの顔がデザインされたキャラクター商品を着込み、気合十分で館内へと入場する。  
 因みに、劇場のスタッフに聞いたところ、先月6/28(日)夜、当館ホールにて黄瀬和哉総監督出演による舞台挨拶があったという。し、仕舞った!?見逃してしまった~。当日チケットを係員に手渡し、中央通路の両側にいくつもあるシネコンの一室に入る。いつものように左側の前方の席に陣取る。やはり映画は、劇場の大スクリーンと迫力の重低音サウンドで観るに限る。
 ファースト・シーンは、なぜか春爛漫の桜の花弁がスクリーン画面一面に舞い落ちるシーンから始まる。本作ヒロイン、草薙素子(声は坂本真綾)の孤児院での少女時代の姿が描かれる。そして舞台は近未来2029年、海上に浮かぶ電脳都市ニューポート・シティへと移る。成人した草薙素子少佐とその部下、公安9課の6人の男たちの活躍が本作品の焦点となる。
 さらにこの冒頭シーン、総監督、監督、スタッフ、声優陣のクレジットが、まるで洋画と見間違えるかのようにすべて英文である。2015年夏、かのジェームズ・キャメロン、ウオシャスキー兄弟にも影響を与えたSFアニメ映画の名作「攻殻機動隊」シリーズの最新作を世界に向けて発信せんとする製作スタッフのその志や、良し!  
 かくして日本政府直々の資金と権限を得ることに成功した草薙少佐。その後、草薙素子は公安9課の新巻部長と共に、現職総理大臣爆殺事件を自らの部下6人の男たちを率い、事件の背景とその黒幕を追うが・・・
 後半、事件の犯人を追う素子の前に、ドンデン返しに次ぐ予想外の展開が続く。素子が見た黒幕のその正体とは!?そして素子の危機一髪に一時は解散した公安9課の荒くれ男たちが、再び結集する。素子とバトーら6人のメンバーとロジコマが、一挙に反撃に打って出る。  
 超ウィザード級ハッカーにして、攻性の全身義体を持つ攻殻機動隊のリーダー、草薙素子。これまで素子を演じて来た声優の田中敦子から、本作では坂本真綾に変更。パープル色のその前髪もカットした新しい素子が、近未来電脳ワールドで銃を手に戦い男相手にアクションし、華麗かつクールに魅せる。  
 以下、第2弾で戦うヒロイン、草薙素子と本作について引き続きアツク語ります!  

ー写真カットは、TOHOシネマズ二条の館内全景。7月2日午後撮影。















プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。