FC2ブログ

植物園に入る京都マラソンランナーたち


2010/2/26  ”2018京都シーン”  
ーランナーたちは植物園北山門から入り、園内のコース1.5キロを走り抜け、賀茂川門を出る。後半27km地点の植物園を出ると、ゴール地点の平安神宮を目指す。植物園北山門にて撮影。
スポンサーサイト

ランナーを応援する京の舞妓


2018/2/26  ”2018京都シーン”  
ー同じく植物園内を走るランナーたちを応援し、飴を差し出す祇園の舞妓、まめ春さん(19)と朋子さん(18)どすう~(笑)

力走するノーベル賞受賞者の山中伸弥教授


2018/2/26 ”2018京都シーン”  
ー中央の腕時計を見ながら走る白のTシャツのランナーが、2012年ノーベル生理学・医学賞を受賞した京大の山中伸弥教授(55)。たすきを受け取り、ペア駅伝2区走者として、ここ植物園から山中教授が力走する。

ランナーたちを応援する芸妓応援団


2018/2/26  ”2018京都シーン”  
ー祇園の料亭「一力」からやって来た芸妓応援団の前を駆け抜けるランナーたちの集団。芸妓6人が三味線や小鼓などの楽器で素囃子「俄獅子」を演奏し、ランナーたちを応援する。その中の一人、芸妓の福奈美さんは、京都マラソンに出場したフルマラソンの経験者。植物園温室前にて撮影。

京都マラソンランナー、植物園を走る!


2018/2/26  ”2018京都シーン”  
ー2月18日(日曜日)、総勢1万6千人の市民ランナーが参加した「京都マラソン2018」が開催された。スタートの西京極総合運動公園からゴール地点の平安神宮までの42.195キロをフルマラソン・ペア駅伝・車いす競技の種目別で各ランナーが出場。  
 以下、中間地点を過ぎた京都府立植物園を走るランナーたちのベストカット5点をアップします。  

 1)午前10時30分過ぎ、京都マラソントップの走者が植物園に入場し、園内のくすのき並木を独走する。2月18日午前、京都府立植物園にて撮影。
プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる