スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーバレラ (1)


 全国100万の洋画ファンの皆さん、今晩は、魔仁我王Zです。今月は祇園祭の下調べと取材で忙しく、当コーナーがお留守になってしまいました。   
 本日早速、ジェーン・フォンダ主演のSF映画「バーバレラ」(1968年)をお届けします。えっ、キミ、ジェーン・フォンダを知らないって!?あっ、そう~(笑)   
 名作「イージー・ライダー」のピーター・フォンダの姉にして、1970年代には反戦活動に従事、「ハノイ・
ジェーン」と呼ばれた女闘士で、映画監督のロジェ・ヴァデイム、社会運動家のトム・ヘイドン、そしてあのテッド・ターナーと3度の結婚・離婚をし、御年74歳にして未だ現役の大女優サ。われらオールド・ファンにとって、マリリン・モンローと並ぶ永遠の熟女女優(笑)   
 前口上は、これ位で。本作「バーバレラ」はアメリカン・コミックが原作、フランス人監督ロジェ・ヴァデイム
による、エロテイック・スペース・ファンタジー(笑)ヴァデイム監督は、当時新婚時代だった若き日のジェーン・フォンダのお姿をタップリと魅せてくれます、ハイ。それでは、「クイーン・オブ・ギャラクシー」、バーバレラの宇宙大冒険の旅、始まり、始まり~。   
 あっ、そうだ。因みに、事前に確認したところ、本作品は、皆さんのお近くの某「ツタヤ」にレンタル作品であります。もっともオレ、SFマニアだから、AmazonでDVD買ったけどサ。えっ、オレ、何も言ってないヨ(笑) 
 ファースト・シーンは、クレジットと共に無重力の宇宙船内で、古風な宇宙服を次々と脱ぎ捨てるバーバレラ役
のジェーン・フォンダ。「エロチック」モード全開でスタートする。オールヌードになったバーバレラの下へ、早速地球国大統領からメッセージが。  
 「謎の科学者、デユラン・デユランを捜し出し、宇宙の平和を守れ!ラヴ」「ラヴ」と返すバーバレラ。黒のシースルーのボンデージ風宇宙服に着換えると、宇宙船で太陽系を脱出し、目的地の惑星タウ・セテイへと向かう。
操縦を全自動にして、その間バーバレラは、宇宙ベッドでお休み。   
 タウ・セテイへ到着するが、磁気嵐にあい、宇宙船は、その中の第16小惑星に不時着する。そこでバーバレラ
は、セクシー宇宙服で船外へ出てみると・・・   
ー以下、第2弾へ続く。    

  Bye now.See you tomorrow.    

     x    x    x     













スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。