広島原爆の日

「時事テーマ」:2012/8/7 ”2012フリー・ライター・シリーズ ”  
ー6日、広島は原爆投下から67年目の「原爆の日」を迎えた。広島市の平和記念公園では平和記念式があり、松井一実市長が核廃絶を世界に訴えた。松井市長は福島原発の事故に触れ、エネルギー政策の確立を政府に求めたが、「脱原発」には踏み込まなかった。   
 式典には野田佳彦首相が参加し、「国民が安心できるエネルギー構成の確立を目指す」とあいさつした。約5万
人の参列者と71ヶ国の外国代表が参加し、米国からは3年連続となるジョン・ルース駐日大使が参列した。 
 被爆者の平均年齢は、現在78歳を超えた。式では、この一年間で死亡が確認された被爆者5729人の氏名の
名簿を、松井市長が原爆死没者慰霊碑に収めた。    

   x    x    x    

 ー昭和20年8月6日午前8時15分、広島市上空、B-29爆撃機「エノラ・ゲイ」号から、人類史上初の原子
 爆弾「リトルボーイ」が投下され、600メートルの空中で炸裂した。想像を絶する熱風と熱線で市中心部の建 物は全壊、広島市民10万人以上が死亡した。  
  あの広島の朝から67年が経過した。「3・11大震災」とフクシマ原発事故から1年4ヶ月以上。そして、
 もうすぐ67年目の「終戦の日」がやって来る。   
  2012年夏、我々はもはや「広島の日」、「長崎の日」、そして「終戦の日」をお盆前恒例の「宗教的儀  式」に終わらせてはならない。三度あることは、必ず次もあるのだから。黙禱。合掌



スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる