汝、悠々として急げ  (4)


     
 4)「ベトナム従軍記者時代のパスポート」   

  館内では、事務局のM女史に、案内と説明をして頂きました。彼女とは、茅ヶ崎駅で乗ったバスの車内で、運
 転手に道順を尋ねた縁で知り合いました(笑)女史は、かつて編集者時代、晩年の開高先生とも面識があり。よ
 く電話口で、「ヨレヨレの開高です」と言ったとか(笑)         

  これは、わが開高先生が芥川賞受賞後、書斎でいればいいものを(笑)あえて危険をおかし、朝日新聞社の
 特派員となり、ベトナム従軍記者となった時に使用したパスポートです。   
  日の丸の旗の方には、確かベトナム語で、ベトコン向けにメッセージが書かれている。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる