スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣の波高けれど、敵船団見えず

「時事テーマ」:2012/9/20 ”2012フリー・ライター・シリーズ ”  
ー沖縄県・尖閣諸島周辺では、18日に日本領海と接続水域に入った中国当局船は、19日午前も周辺海域にとどまり、領海水域への出入りを繰り返した。   
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、19日正午時点で確認された中国船は計14隻。日本領海には侵
入しておらず、周辺に中国漁船の集団も確認されていないという。  
 海上保安庁は、領海に入らないよう無線や船外スピーカーを通じて中国語で警告し、他に中国当局船や漁船団などがいないか、引き続き警戒を続けている。  
 19日午前8時頃、尖閣諸島の北北西約34キロの接続水域で、中国の漁業監視船「漁政201」が航行しているのを確認。さらに、18日に一時領海侵入した3隻を含む中国の海洋監視船10隻の中、6隻が接続水域を出入りした。    

   x    x    x    

 ー「中国漁船千隻が、尖閣諸島へ」って言うから、18日は飯も食わずにネットで最新ニュースを要チェック!
 結局現れたのは、中国の監視船11隻のみ。   
  11隻と千隻では、大違いだぞ!責任者、出て来ーい!!中国各都市で拡大する「反日」デモといい、日中両
 国のマスコミと党機関紙を背後で操り、「極東有事」を演出する更なる巨悪のその姿をわが心眼は見抜くなり。
  日本と中国の国民は、決して戦争など望まない。その裏で蠢く巨悪を私は、watchする。


スポンサーサイト

■ Comment

内容が気になって・・・

タイトルと内容が気になって、つい興味本位で開いてしまいました。

突然の訪問、どうか御勘弁下さい。

内容は面白かったですよ、気にせずパスして下さいね。

復活するは我にあり!

 9月下旬以後、体調をこわし、ブログを休止していました。 
 気候も良くなり、本日よりブログ復活です。ヨ・ロ・シ・ク!
非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。