京都の男性、長寿世界一に

「時事テーマ」:2012/10/16 ”国内ニュース”  
ー15日、京都府京丹後市に住む国内最高齢の木村次郎右衛門さんが、115歳で男性長寿世界一としてギネス記録に再認定された。   
 昨年4月19日の誕生日に世界一と認定され、今回は2回目。この日、ギネス・ワールド・レコーズ社のクレイグ・グレンデイ編集長が木村さん宅を訪問。「木村さんは19世紀に生まれ、今も生存する男性です。本当におめでとうございます」と認定書を手渡した。   

  x    x    x   

 ー現在、香港に抜かれてしまったが、日本は国家として依然世界一の長寿の国である。  
  昔、仕事の関係で上司の車に同乗し、丹波地方を半日ドライブしたことがある。木々の緑と自然が豊かで、山 地と盆地がどこまでも続く。引退したら、こういう所に住んでもいいとその時思った。  
  百歳以上の高齢者が約5万人いると言われ、アンチ・エイジングの研究が進む中、今回の長寿世界一の認定  は、京都府民としても心強い。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる