若松孝二映画監督、急死!

「時事テーマ」:2012/10/19 ”国内ニュース”   
ー映画監督の若松孝二(本名・伊藤孝)氏が、12日東京都内で交通事故に遭い入院、その後容態が急変し、17日午後11時5分に永眠した。76歳だった。  
 2010年の「キャタピラー」ではベルリン国際映画祭で、主演の寺島しのぶさんが最優秀女優賞を受賞した。
1963年、「甘い罠」で監督デビュー。独立プロの若松プロダクションを設立し、以後数多くのピンク映画を監督し、「ピンク映画の巨匠」と呼ばれた。   
 代表作に、内田裕也主演の「水のないプール」。2008年、「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」、中上健
次原作の「千年の愉楽」がこの8月ベネチア国際映画祭に招待され、国際的にも注目されていた。 

   x    x    x   

 ー大学卒業後、就職もせず肉体労働のアルバイトに明け暮れていた1979年当時、今は亡き京都の名画館「京
 一会館」によく通った。   
  ワンカップの日本酒を飲りながら、土曜日の夜、オールナイトのピンク映画を朝まで観た。後の日本映画を代 表する名監督、周防正行、相米慎二、滝田洋二郎、根岸吉太郎、森田芳光、そして若松孝二といった錚々たる顔
 ぶれがあった。   
  若松監督は死の直前、「東電の原発事故の話を必ずやりたい」と語っていた。享年76。合掌。若松氏の志と
 わが青春は、死なず。私の心の中で生き続ける。




スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる