スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森鴎外「舞姫」のその後

「時事テーマ」:2012/11/6 ”海外ニュース”   
ー明治の文豪、森鴎外の小説「舞姫」のヒロインのモデルとなったドイツ人女性は、その後地元で男性と結婚し第
2次世界大戦を生き延び、86歳でベルリンで亡くなった。同地在住の日本人ライター、六草いちかさんの調査で
5日明らかになった。  
 ベルリンに赴いた日本の若き官吏と踊り子エリスの悲恋を描いた「舞姫」は、ドイツ留学した鴎外の実体験を反
映した作品。1888年に帰国した鴎外を追うようにドイツから来日した元恋人は、鴎外の親族らに説得され離日
したことが知られている。   
 六草さんは、乗船者名簿の名前と一致する当時21歳の女性、エリーゼ・マリー・カロリーネ・ヴィーゲルトさ
んの存在を教会の出生記録などから割り出した。彼女は1866年9月15日、現在のポーランド生まれ。帽子職人として働いていた1904年までの足取りが分かっていた。  
 六草さんはその後も調査を続け、役所の記録からエリーゼさんが、1905年7月15日に2歳年上のドイツ人
男性と結婚したことが判明。男性は1918年に死去、彼女は1953年8月4日、老人ホームで亡くなった。 

   x    x    x    

 ー森鴎外の名作「舞姫」は、高校時代以来繰り返し読んだ。そのヒロイン、エリスについても文芸評論家、文学 者によって研究がされている。  
  その「舞姫」に触発され、私は1980年米大学留学体験を基に、わが小説「アメリカ・アメリカ」を書き上 げた。アメリカの大学のキャンパスを舞台にした、日記形式によるタケシとサンデイの青春小説です(現在、
 「FC2小説」にて二階堂 新の名前で連載アップ中)。    
  わが若き日の青い目のガールフレンド、Brendaは今どうしているのだろうか。そうだ、私は書かなければなら
 ない。





スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。