スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汝、悠々として急げ  (7)


 7)「小説家の生原稿ー”夏の闇”」             

  開高健の代表作、「輝ける闇」「夏の闇」「花終わる闇(未完)」3部作の一つ。     
  わが開高先生の肉筆は、お世辞にも達筆に非ず(笑)筆圧も強く、どこか邪気のない少年のような字体。よく
 見ると、私の書く字にも似ている(笑)初めて見たその肉筆の文字、なぜか親近感が湧く(笑)    

 ーここで、作家、開高健の略歴を以下、記します。             
  
  1930年、12月30日、大阪市に生まれる。父、正義は、小学校の教員であった。1943年、小学校の
  教頭であった父が病死する。1949年、大阪市立大学に入学する。同人誌「えんぴつ」に参加、同人仲間の
 詩人、牧羊子と知り合い、その後結婚する。1952年、長女の道子が誕生する。        
  1953年、大阪市立大学を卒業する。寿屋(現、サントリー)に入社、2年後、東京支店に転勤する。19
 57年、処女作「パニック」を発表、一躍新人作家として注目される。1958年2月、「裸の王様」で,
 第38回芥川賞を受賞する。      
  その後の経歴は、次回、第3回シリーズでアップします。             

 ーここで、私、二階堂 新より、皆さんに御礼とお知らせを。本日2/9付、私の小説、ショート・ストーリー
 集、そしてSF短編の、469人の読者の方々、誠にありがとうございます。この1、2週間、多忙のために
 アップすることができませんでしたが、この連休の週末を利用して、私は書きます。また書き続けます。  
  アクセス方法は、FC2小説ーペンネーム 二階堂 新の作品一覧ージャンルは、「青春」「SF]そして、
 「短編/SS]です。     

 ーそれでは、皆さん、明日のシリーズ3回目をお楽しみに。
 
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。