スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神大震災から18年

 本日1月17日は、18年前阪神大震災が起きた日である。1995年1月17日午前5時46分、神戸市沖の明石海峡を震源として、マグニチュード7.3の大地震が発生した。近畿圏の兵庫県、大阪府、京都府も被害を受け、特に震源に近い神戸市中心部の被害は甚大で、死者は6434人に達した。  
 今でもまざまざと覚えているが、私は1月17日の数日前のある深夜、悪夢を見た。当日の朝地震発生時、住んでいた京都のアパート全体が縦と横方向に数秒間揺れ動き、その時間がとても長く感じられた。大きな地震が起きたと直感した。  
 その当時、私は京都市内で故紙回収をしており、その朝、会社へ行き、一日仕事をした。夕方帰宅すると、ラジカセのニュース、新聞、雑誌で最新情報を追い続けた。その頃、車もバイクもなく、資金もなかったため、震災の現場を取材できなかったことが今となっては残念であった。  
 そして1995年は、「坂本弁護士一家殺害事件」(1989年)、「松本サリン事件」(1994年)と続いた後、「地下鉄サリン事件」(同年3月20日)が起きた「オウム真理教事件」の年でもあった。さらに2011年3月11日、東日本大震災がまたも起きた。   
 2013年、私は書かなければならない。書き続けなければならない。
スポンサーサイト

■ Comment

No title

18年ですか 今でも 鮮明に覚えています

今の会社に入社3年目 当時は嫌々大阪支店の応援にかりだされ

た記憶と 言葉では表せない位 衝撃を受け12時間交代で必死

に働いた記憶が今でも 覚えてるくらいの震災で 今現在 会社

の仲間達が福島方面で 頑張ってます

復活するは我にあり!

 18年前の震災当時、海ボーズさんが大阪で復興に従事されて
いたとは、知りませんでした。実は1995年秋、配送の仕事で
何度か神戸市郊外を走り、生々しい大地震の爪跡を見た鮮明な記
憶があります。  
 18年後の現在も風化させてはならず、「3・11」大震災に
至っては、今なお現在進行形です。いずれペンとカメラを手に、
被災地の復興ルポ行へ!
非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。