東日本大震災から2年

「時事テーマ」:2013/3/11 ”立ち上がれニッポン!”  
ー死者と行方不明者を合わせて1万8549人が犠牲となった東日本大震災から2年を迎えた11日、被災地各地では遺族らが手を合わせ、地震発生の午後2時46分には黙禱が捧げられ、犠牲者を追悼する祈りに包まれた。 
 11日午後には、政府主催の追悼式が東京の国立劇場で開かれた。式典には天皇、皇后両陛下をお迎えし、遺族、安倍首相、各界の代表者が参列。1分間の黙禱を捧げ、犠牲者の冥福を祈った。安倍首相は、「今般の教訓を
踏まえ、わが国全土にわたって災害に強い強靭な国づくりを進めていくことを、ここに固くお誓い致します」と述べた。  
 また前日の10日、全米各地でも追悼の行事が開かれた。ニューヨークの教会の追悼集会では、在留邦人や米同時多発テロ事件の遺族ら520人が参列。ロサンゼルスの式典には、日系人や市民ら多数の参加者が、黙禱と献花
を捧げた。   

   x    x    x    

 ー阪神大震災を上回る、未曾有の被害をもたらせた東日本大震災の発生から2年が経過した。  
  岩手、宮城、福島3県の各被災地では追悼集会が開かれ、震災からの再生と復興の取り組みがあり、国立劇場
 の式典では天皇陛下のお言葉があった。安倍首相は、復興のメッセージを動画サイト「You Tube」に投稿。
  しかし余震は尚も続き、除染とガレキ処理は進まず、住宅は不足し、避難民は未だ自宅に帰れない。福島原発
 事故は、自民党政権に変わった今、再稼働が続き、あの金曜日官邸前デモの夏の熱気も冷めた。「ジャーナリス
 ト」上杉隆は、東北の山形で奮闘するダニエル・カールの足を引っ張り、自らの「甲状腺がん」のデマ報道に謝
 罪も訂正もせず、叩かれる(笑)   
  我々は、決して東日本大震災の記憶も福島第一原発の事故も「風化」させてはならない。ヒロシマ、ナガサ  キ、フクシマこそが我々の平和への資産であり、今後も我々は数年、数十年、数世代を費やし、日本の再生と復
 興と希望を取り戻す戦いを日々続けなければならない。合掌   
  










スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる