スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で踊ってええやん

「時事テーマ」:2013/3/25 "ダンス・ダンス・ダンス論”   
ー全国100万のクラブ・ファンの皆、愛し合ってるか~い。以下、二階堂 新、クラブ「WORLD」での初めての
クラブ体験取材記だぜ。ちぇきら~。  
 当日24日の夕方シャワーを浴び、地下鉄とタクシーを乗り継ぎ、午後10時半頃、四条木屋町に到着。タクシーを降り、四条木屋町の交差点を北に歩き、イマージアム・ビルへ。入り口でチェックを受け、入場料3千円を払う。   
 残念ながら、写真カットはなし。今回、イベントの写真撮影は禁止。なぜかって!?3/24(日)クラブ「WORLD」で午後8:00開演のパーテイ、”Bikini Night 2013”では、ビキニの女性は入場無料。さらにCyber Japan Bikini Girlsのダンサーが、水着でショーに出演するからなんやて。  
 ワクワク、ドキドキしながら階段を下り、会場の地下フロアーへと向かう。すでに大音量のBGMが鳴り響き、ミラー・ボールの照明が周囲に輝き、若い男と女の観客であふれ返る。先に進めず、バー・カウンターへ逃げ込む。
入場券にはドリンク・サービスが付いており、女性スタッフの耳元で大声でコーラを注文する。  
 フリーライター、酒に酔っては、客観的な取材は出来ない(笑)高い椅子に座り、内部から照明光を発するカウンター台に陣取る。会場内は大音量のため会話ができず、インタビューは諦める。  
 メモに場内の印象を書き込んでいると、所要か何かで一度席を離れ、また戻って来た臨席の若い女性が、ミネラル・ウオーターのペットボトルを差し出し、笑顔でほほえむ。思わず私も、コーラの入ったプラスチックのコップで彼女と乾杯する。  
 暗さに目が慣れ辺りを見渡すと、頭に特注の帽子を被った若い男が、シャンペンのビンを開けている。次々とグラスに注ぎ、誰かがクラッカーを鳴らし、彼を取り巻く友人たちがグラスを突き上げ、祝福する。  
 「イエイー!」「ワアーーッ!」「おめでとう!」  
 やがて午後11時になったので、人垣を掻き分け、地下フロアーへ進む。しかし、ここでも若い男女の集団で満席。仕方なく、その地下フロアーに降りる階段の手摺りの前に落ち着く。  
 アンダーグラウンド・カルチャー特有のその地下フロアーは、思った以上に広く、天井も高い。その天井にはミラー・ボールが回転し、音楽の神の天啓のごとく極色彩のイルミネーションの光を放射する。ステージ上では、日
仏ハーフのスキンヘッドのDJ、Mitomi Tokotoが音と色彩の魔術師を思わせる、自由自在のミキシング・テクニックを魅せる。フロアーでは、ほとんどの男女が別々に踊り、外人客の姿もチラホラ。  
 定刻を数分過ぎ、本日のメイン・イベントが始まった。聴衆の歓声と共に、Cyber Japan Bikini Girlsが
登場。渡辺加和嬢を初め、白のビキニ、白のロング・ブーツ、白の帽子を被った4人編成のゴーゴーガールズ・チーム。そう言えば、レデイ・ガガも無名時代、ニューヨークのストリップ・クラブでゴーゴーガールをしていたと
いう。  
 大音量と光輝く色彩の渦の中、4人のダンサーが水着で踊る。時折、左右両端の二人のダンサーがスピーカー前のお立ち台に上り、腰を振り、両手を上げ、身をくねらせ、最前列の観客の男たちと手でハイタッチする。  
 それでも、オレはノレない。乗らないぜ。ハートに魂に響かない。テクノのデジタル音は、単調で同じパターンの繰り返し。感動しない。それでサ、キミたち、プロのダンサーなの(笑)  
 その単調なリズムと踊りに痺れを切らし、終に一時間足らずでその場を立ち去る。最後の帰路、地下会場に通じる階段前で、パラオを腰に巻いた水着姿の女性と遭遇した。ラッキー(笑)  
 1階に上がり、入り口に立つ若いスタッフ2人にあいさつし、クラブ「WORLD」を辞す。二階堂 新、2013
年春、人生初のクラブ体験、まずは70点か。また来るゼ。
 わが「ダンス論」を一言言うなら、男と女の間に会話がなく、男女が共に踊る文化が未だニッポンにはない、というところか。   
 えっ、何!?「市バスも地下鉄もなくなって、どうして帰ったのか」って。ハイ、鴨川沿いを1時間半歩いて自宅へ帰り着きましたとサ(笑)















  
 













スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。