踊れない国ニッポン (6)


「時事テーマ」:2013/5/13 ”ダンス・ダンス・ダンス論”  
ー花の独身中年ライター、先週5/11より、58歳にして京都道場にて合気道を始めました。ペンで戦う「文闘」派フリーライター、「踊れない国ニッポン」シリーズ、第2回取材編のスタートです。以下、その
経緯と結末を記す。   
 桜のシーズンも終わった4/11、まずは「わが京都より始めよ」と考え、「ダンス規制」と「風営法」について京都府警本部あてに取材について照会する。生活安全課と広報応接課の各担当者が対応し、後日責任者が折り返し連絡するとのこと。  
 数日後、広報応接課担当者より連絡があり、取材内容と質問事項を書面に書いて郵送せよとのこと。4月中旬、早速書面にて取材依頼と各質問を記入し、郵送する。   
 半月後の5/1、やっと京都府警は書面による回答を郵送して来た。しかしそれは、飽くまで取り締まる側の警察の立場に立った「風営法」の運用・解釈に終始する役所の模範解答でしかなかった。  
 5月初め、再度広報応接課あてに正式な取材を申し込むも、やはり一フリーライターの取材は受け付けないと担当者は言う。しばし電話口で押し問答を続けるが、結局同じ返事を繰り返すのみ。  
 私も京都府警を敵に回す程ヒマではなく、また今後のこともあるため、まあ、今回はこれで矛をおさめるとするか(笑)ただし私はフリーライターとして、これからも京都、大阪、東京と取材活動を続ける!  
 さあ、次は、大阪府警の番やで~。   

 ー写真カットは、京都市役所前広場でダンスのレッスンをする若い男女。4月17日撮影。




スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる