長崎原爆の日


「時事テーマ」:2013/8/10  ”2013フリーライター・シリーズ ”  
ー昨日、8月9日は、「長崎原爆の日」だった。1945年8月9日午前11時2分、長崎市上空で、米軍機B-29「ボックスカー」号から人類史上2度目の原子爆弾「ファットマン」が投下され、炸裂した。
 長崎原爆はプルトニウム型原爆で、広島に投下されたウラン型原爆の1.5倍の破壊力を持つ。長崎市は山で囲まれた地形のため、熱線や爆風が山によって遮断され、平坦な広島より被害は軽減された。  
 投下された原爆「ファットマン」は、長崎市街中心部から3キロ反れた上空、500メートルで炸裂。同市浦上地区を壊滅させた。浦上天主堂では、原爆投下時、ゆるしの告解の儀式を行っていたが、司祭を初め、数十名の信者は強烈な熱線と爆風で全員が即死。   
 また長崎市内には捕虜収容施設もあり、連合軍兵士(英軍とオランダ軍兵士ら)の死傷者も多く出たと言われる。さらに広島で被爆後、長崎へ疎開していた人物が、再び長崎で被爆するという「二重被爆」の例も
確認されている。  
 この原爆により、当時の長崎市の人口24万人中、14万人以上が死亡した。現在、長崎の被爆者の平均
年齢は、78歳を超えた。また昨年1年間で、3404人が「原爆症」で死亡、2013年8月9日現在、
長崎原爆による死者は、16万2083人に達した。黙禱。  
 そして1945年夏、二度あったことは、やはり2011年春、三度目もあった。
 ノー・モア・ヒロシマ!
 ノー・モア・ナガサキ! 
 ノー・モア・フクシマ!   

ー写真カットは、中学の修学旅行時、長崎市の平和公園の平和記念像を撮った白黒写真をデジカメで転写したもの。1970年5月頃、撮影。






スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる