スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦の日


「時事テーマ」:2013/8/18  ”本日の出来事”  
ー8月15日は、「終戦の日」だった。昭和20年(1945年)8月15日正午、昭和天皇による玉音放送により、日本の降伏が日本国民に公表された。  
 8月6日、人類史上初の原子爆弾「リトル・ボーイ」が広島市に投下され、8月8日、旧ソ連が対日宣戦布告、8月9日には広島に続いて長崎市にも原爆が投下された。8月14日、御前会議で昭和天皇のご聖断
により、ポツダム宣言受諾の決定がなされ、終戦の詔勅が発せられた。  
 かくして8月15日正午、昭和天皇のラジオ放送によって、連合国のポツダム宣言の受諾表明と日本軍の降伏が国民に伝えられた。ここに、3年9ヶ月以上に及んだ太平洋戦争は、日本の敗戦をもって終結した。

 私の亡父は、太平洋戦争中、中国戦線に6年間一兵卒として従軍し、戦後生還した。父の話によると、終戦後、内地に帰還した岡山連隊の兵士は、3分の2に減っていたという。夜、仕事を終え、晩酌で酒を飲むといつも、「戦争は、もうええ」と口にして言っていた。そして激戦を経験した二人の伯父も、幸い生還している。また私の母は、娘時代、昭和20年8月6日のあの朝、倉敷市の自宅の窓から、遙か100キロ先
の西の空に光る広島原爆の閃光を見たと言う。  
 「終戦の日」から、今年で68年目になる。終戦の日を過ぎても、我々は終戦の意味と戦後日本について
考え続ける必要があると、私は思う。戦後日本の68年間の繁栄と平和の礎は、わが父、祖父、そして太平洋で亡くなった英霊の故であったと、私は確信する。213万3915柱の英霊に黙禱と合掌。そして、今
再び、私は問う。   
 ノー・モア・ヒロシマ!  
 ノー・モア・ナガサキ!  
 ノー・モア・フクシマ!  

ー写真カットは、長崎に投下された原爆「ファットマン」の巨大なきのこ雲の映像、米軍の記録映像より。
You Tube動画より転載。









スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

■ Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/19 08:58)

長崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。