小林よしのり、AKB48を語る


2013/10/29  ”ポップ・アイドル論”  
ー全国100万のアイドル・ファンの皆さん、今晩は、二階堂 新です。秋の夜長、本日は、先週末26日の土曜日、「ニコ生」で生中継されたトークライブの話題についてお届けします。  
 題して「久田将義x吉田豪x小林よしのり 公開版!居酒屋ナックルズ&平熱大陸」。会場は、「新宿ロフトプラスワン」。午後7時から約2時間、久田、吉田両氏を前にして、小林よしのり御大、AKB48論を縦横に語る!  
 正直言って、私はAKB48にはあまり興味はなかったが、今回のトークライブで、AKB48をアツク語る小林よしのりの眼力、造詣、ユーモアとトーク力に魅せられ、改めてAKB48を「ポップ・アイドル論」として、注目することに方向転換した次第です。  
 会場の暑い熱気の中、ビール片手の久田氏と吉田氏に挟まれ、60歳の小林よしのり御大、ミネラル・ウオーターを飲みながら、トークは白熱。AKB48論を語る知識人、サブカルの若手論客を次々と実名を挙げて撫で斬り。返す刀で、AKB48を偏愛するヲタまで笑い飛ばす。流石、ギャグ・漫画家(笑)  
 トーク中、小林よしのり先生、自らがピンク・レデイ以来の筋金入りの「アイドル・オタク」であった事実を公言。さらに最新のAKB48の各メンバーの動向、HKBのイチオシ新人メンバーに至るまで造詣が深く、本当に驚き。またAKB48論として、「プロレス的発想」で見る楽しみ方についても解説する。まさに目から鱗(笑)   
 因みに、トーク中話題にもなった「まゆゆ顔面蹴り事件」は、8月に放送されたFNS27時間テレビ「爆烈お父さんvsAKB48!!」の映像シーンにある。まゆゆ、渡辺麻友のブリッ娘アイドル振りに、「意気地なし!」とキレた爆烈お父さん、加藤浩次は、逃げ回るまゆゆにまず軽く腕関節を決める。続いてその足を取り、彼女にジャイアント・スイングの大技を見舞う加藤。その後ろで、「♪恋するフォーチュンクッキー」を歌い始めるAKB48の各メンバー。  
 「ありがとうございました!」と両手を着いてお礼を言うまゆゆに、またもキレた加藤は、まゆゆの顔面に蹴りを入れる!?しかし映像をよく見ると、加藤は蹴っているのではなく、まゆゆの頭部に足を押し付けているだけ。  
 加藤浩次は、不祥事で芸能活動休止中の極楽とんぼの相方、山本圭一とタッグを組み、豊田真奈美、アジャ・コングら人気女子プロレスラー相手に、バラエテイ番組とは思えないガチバトルをリング上で繰り広げた、プロレスが出来る芸人である。   
 恐らく台本にはなかったとは言え、半ば公認のバラエテイ番組で見せた加藤の芸に、殺害予告まで出すAKB48ヲタの方が、洒落も解せず、その視野狭窄の偏愛振りはヤバイと、私も思う。  
 小林よしのり、愛と独断と偏見で語る「AKB48論」に一片の真実あり。これからも小林よしのりにご意見番としてAKB48について、時代を映すアイドルとして語り続けてほしいと、私は願う。  
 「ポップ・アイドル」シリーズ、続く。   

ー写真カットは、AKB48をアツク語る小林よしのり氏(中央)。10月26日夜、「新宿ロフトプラスワン」にて。




















スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる