スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムバラク政権崩壊後のアラブの民主化

「時事テーマ」:2011/2/15 ”アラブの民主化”         

 ームバラク政権の崩壊後、英国のヘイグ外相は、英議会で、エジプトのシャフィク首相と電話で会談したことを
 明らかにした。     
  「シャフィク首相から、来週にも内閣を改造し、野党勢力からも閣僚を起用する方針だと聞いた」と述べた。
 ロイター通信が報じた。      

 ー2011年1月に発生した、チュニジアの「ジャスミン革命」の影響を受け、2月12日、エジプトのムバラ
 ク長期独裁政権も、国民による大規模な反政府デモ活動によって、約30年の「王朝」に終止符を打った。   
  それは、かつての1989年秋の「ベルリンの壁 崩壊」、1991年、旧ソ連邦崩壊による、東欧諸国の
 独立を思い出させる。それから20年後、2011年初頭の一連のこの動きに、私は、世界史の新しい、”うね
 り”を感じざるを得ない。      

  今後のエジプト政府の動向、半年後の大統領選で、いかなる政権が誕生するのか、アラブの民主化はいかにす
 すむのか、これからも私は、Watch し続ける。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。