ネイビー・シールズ:チーム6 (1)


2014/2/22  ”名作映画シリーズ ”   
ー全国100万のミリタリー・アクション映画ファンの皆さん、今日は、二階堂 新です。怒涛の「9・11テロ」名作映画シリーズは、まだまだ続きます!   
 本日は、世紀の「ビンラデイン暗殺作戦」の全貌を描いた映画『ネイビーシールズ:チーム6』(2014年公開)をお届けします。キャスリン・ビグロー監督の『ゼロ・ダーク・サーテイ』のテーマが架空のヒロインである、CIA女性分析官マヤの眼を通した「ビンラデイン殺害計画」であるならば、本作は、映画『ハート・ロッカー』の撮影スタッフが製作した、その作戦を実行した米海軍特殊部隊Navy SEALs,SEAL Team6の隊員から見たよりリアルかつエキサイテングな現代史のドキュメンタリー映画であると言えるだろう。   
 本作品の視聴方法は、まず「Amazonを検索する」-次に「『ネイビーシールズ:チーム6』を検索する」-そして「『ネイビーシールズ:チーム6(字幕版)』レンタル(HD)¥525をクリックする」-視聴へ。えっ、何?私は、Amazonから何も貰ってないヨ(笑)   

 ファースト・シーンは、2010年2月16日、ポーランドにある秘密収容所内で、CIAエージェントが捕らえたアルカイダのテロリストを尋問するシーンから始まる。   
 「何も知らない」と言い張るアルカイダ・メンバーの重要テロリストに、「おまえをサウジ諜報部へ送り、その体に聞く!」と脅しをかけ、終にその名前を自白させる。   
 「待ってくれ。アブ・アフメドだ」「アブ・アフメドを捜し出せ!」と即座に携帯で指示するCIA要員の男。
 この後、画面に本作のクレジットが入り、ヘリと空母、特殊部隊隊員とその家族、作戦決行の日、飛び立つヘリ
のフラッシュ・バックが次々と現れ、本編がスタートする。ドキュメンタリー映画の手法として、作戦の前年2011年1月に遡り、時系列でCIA本部、現地のパキスタン軍情報部の活動、そしてシールズ隊員の行動と3者のその動きを複眼的に同時進行でカメラは追い続ける。   
 2011年1月4日、パキスタンのペシャワール。CIA協力者のパキスタン人の若い男、マリクとワセムが市内を捜索中。町のカフェにいたアブ・アフメドを探し出し、小型受信機をそのポケットに素早く忍び込ませ、2人は
車でアフメドが乗った車を尾行する。やがてその車は、アボッターバードのある屋敷へと入って行く。  
 続いて場面は、1月6日、米国バージニア州のCIA特殊活動本部へ。CIA女性分析官のヴィヴィアン・ホリンズが、局長に直訴する。   
 「ビンラデインは死んでいません」   
 一方、同じ頃、アフガン山中の渓谷では、米軍兵士のチームが捕虜を連れて山道を進軍中だった。そこへ前方から、民間人の男女の一行がやって来る。彼らをボデイ・チェックしていると、突然山の尾根からテロリストの一団が狙撃、銃撃戦が始まる。隊員たちが総力を挙げて反撃し撃退する。再び男たちの持ち物を調べ、最後の女の体に触れようとした瞬間、黒いベールの女は隊員と共に自爆。この戦闘シーンは、米軍兵士のヘルメットの横に備え付けられた小型ビデオ・カメラが撮影した映像に切り換えて映し出されており、よりリアリテイ感と臨場感が伝わって来る。   
 再びパキスタンのアボッターバード。CIAの指令の下、マリクとワセムの二人は、ターゲットが潜伏していると
思われる白い豪邸を望む部屋を確保し、監視を続ける。   
 その同じ頃、アフガンの米軍基地のカフェテリアでは、シールズ隊員らが寛いでいた。そこへ隊長のシールズ中佐が現れ、全員を召集する。隊員にCIA特殊活動本部の特別任務の指揮下に入ったことを告げる。   
 「今回のターゲットは大物だ」「皆、今すぐ愛する家族、親兄弟、妻に別れを告げろ!」「出発は午前4時!」
 2月14日、バージニア州CIA特殊活動本部。CIA本部の局長が指示する。   
 「我々は、ターゲットの居場所をほぼ正確につかんだ」「長官は、『直ちに作戦計画に着手せよ』と」「任務に当たるのは、海軍特殊戦開発群(=DEVGRU)のチームだ」   
 かくして終に作戦決行のその日に向け、CIA本部、シールズ隊員、パキスタン情報部員の3者は、着々とその準備を進めるのであった・・   

ー以下、第2弾へ続く。  

ー写真カットは、パキスタンの現地で白い豪邸を望む部屋を確保し、監視する情報部員の二人、本作シーンより。































スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる