スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・レイン  (4)

 かくして、佐藤一味のアジトを強制捜査する府警本部の精鋭の機動隊員たち、刑事、そして、ニックとチャーリーの一行。でもここで、あまりストーリーを言うのも支障があるし(笑)、これ位にして。皆さん、後は、DVDを
ご覧になり、お楽しみ下さい。     

 以下、本作「ブラック・レイン」の二つのテーマについて。まず、一つは、ハード・ボイルド刑事、ニックによるその「追跡劇」。自らのホシ、佐藤を徹底的に追う、追い詰めるその執念が、本作のテーマとなる。捜査中、相棒のチャーリーを失うも、また府警本部長によって捜査を妨害されようとも、単身、ただひとりで、捜査を続け、
佐藤を追跡するニック。   
 ラスト・シーン、民家風の山荘で、お決まりのガン・アクションとカー・アクションが炸裂する。ただし、ニッポンでは、不可能〔笑)やはり、ロケ地は、本国アメリカで撮影されたとか。かくして、死闘の末、ニックは佐藤
を生け捕りにして、大阪府警へと連行する。    

 次に、二つ目のテーマは、「男の友情」がある。最初、カタブツの松本刑事と衝突を繰り返しながらも、次第に
二人の間に、友情が生まれる。やがて、彼は、捜査に賭ける執念とその心意気に影響され、自らの職を賭して、ニックに協力することになる。    
 エンデイング・シーン、最後も、二人の友情はつづく。事件は無事解決し、帰国の途につくニック。空港で別れ際、プレゼントを交し合う二人。松本刑事が、Yシャツの入ったその箱を開けると、中にもうひとつのプレゼント
が。「ニックさーん」とその名前をもう一度呼ぶと、その親指を立て、笑顔で振り返るニックの姿。見事なハッピ
ー・エンド。     
 そして、最後に、テーマ曲、”I'll be holding on” by Gregg Allman の blues が、戦う男の魂を
鼓舞するかのように、かくも感動的に響きわたる。   
 ー「夢を見続け、夢破れても、オレは、戦い続けてきた」   
 -「昨日の夢が潰えようとも、わが祈りはつづく」    
 グレッグ・オールマンのブルーズ、もうサイコーだね。オレ、このエンデイング曲で、ホント泣けてきたよ。来月、また必ず、「男のブルーズ」で、Gregg Allman をやります!皆さん、ご静聴、ありがとうございました。 
 最後に、この映画のデータをアップします。         

     x     x     x       

 ーさて、またここでお知らせ。今週は、オレ、皆さんに、ファン・サービスしちゃう(笑)頑張って、「名作映
 画」シリーズと「みんなの歌」の2本立てで、アップします。   
  映画は、ザック・スナイダー監督の スペクタル活劇「300スリー・ハンドレッド」を取り上げます。そし て、「みんなの歌」は、Lady Gaga の ”Bad Romance”を、アツク語ります。19日、土曜日、アップの予
 定です。請う、ご期待。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。