アン・ルイス 六本木心中


2014/5/11  ”みんなの歌”   
ー全国100万のJ-Popファンの皆さん、今晩は、二階堂 新です。さて連休も終わり、季節も良くなり、かつての名物コーナー「みんなの歌」シリーズを本日より、再開致します。   
 では早速、私、二階堂 新の独断と偏見と私好みのテイストで、アン・ルイスの名曲「六本木心中」をアツク語ってみたいと思います。   
 アクセス方法は、You Tubeにて、「六本木心中 アン・ルイス」を検索するー各映像が出て来たらー「アン・ルイス 六本木心中 HD版」(5分21秒)をクリックする。私の見る限り、コンサートのライヴ映像としては、これがベストかと。   
 以下、そのデータ;   
 「六本木心中」(1984年)作詞:湯川れい子 作曲:NOBODY/編曲:伊藤銀次   

 カラフルかつド派手なシンデイ・ローパー風コスチュームで、歌い踊り魅せる全盛期の頃のアン・ルイス。当時、長男の美勇士を出産後、夫のミュージシャン、桑名正博と離婚。それでもステージ上、太い眉毛、太い二の腕、太い太股(笑)でマイク片手に逞しく歌うアン。  
 ♪遊び相手とならお手玉も出来るけど、いつか本気になるのが恐い♪ ♪桜吹雪にハラハラすがり、あなたなしでは生きてゆけぬ♪ ♪I can not live without you♪   
 「桜花吹雪」とは、女が惚れた男を刺したその血の鮮血が舞い上がるイメージの喩えとか。作詞は、ヒットメーカーの湯川れい子。アイドル路線から脱皮したアン・ルイスが、その女の情念世界を全身全霊で歌い上げる。実に
おそろしき者、汝の名は女なり(笑)   

 アン・ルイス、1956年、兵庫県宝塚市で生まれる。父はアメリカ海軍の軍人、母は日本人。1971年、レコード・デビュー。1980年、ロック歌手の桑名正博と結婚し、翌年には長男の美勇士を出産。その後、夫の桑名正博と離婚。1984年秋、「六本木心中」がロングヒットする。2013年、元夫の桑名正博と息子の美勇士の親子3人で共演CDを発売後、これをもってアン・ルイスは、芸能界から引退した。   
 アン・ルイス、本名は、Ann Linda Lewis。現在、単身アメリカに住むという。私は高校時代、日本人離れしたその迫力と歌唱力で歌う実力派ハーフ歌手の魅力、歌の持つ力をゴールデン・ハーフとアン・ルイスから学んだ。   
 夫とも別れ、遠くアメリカの地で一人暮らすかつてのわがアイドル、アン・ルイスに幸あれ!   

ー写真カットは、ステージ上所狭しと歌って踊って魅せるライヴ・コンサート中のアン・ルイス。You Tubeより転載。



 


   

 






  
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる