美しすぎる都議、その仮面を剝ぐ!?


2014/6/26  ”フリーライター・シリーズ ”   
ー先週の18日以来、今世間を騒がせる「セクハラ野次問題」&”美しすぎる都議”塩村文夏、追及シリーズ第3弾です!
 本日6月26日、終に「週刊新潮」と「週刊文春」特集記事にて、思っていた通り渦中の塩村文夏都議の過去とスキャンダルが暴露!?因みに私は、近所の書店でパッパと立ち読み。嗚呼、今私に取材費があれば、夜行バスに飛び乗り、東京へ行き、現場取材をするのに(笑)   
 ということで、「自称フェミニスト」から怒れる二階堂 新、「セクハラ野次」の当事者、”美しすぎる都議”塩村文夏のその仮面を剝ぎ、その過去を暴くぞ~!   
 先週の6月18日、東京都議会の一般質問中、議場から「結婚すればいいんじゃないかー」「産めないのかー」といった「セクハラ野次」を受けた塩村都議。野次を飛ばした鈴木章浩都議(51)も「セクハラ・オヤジ」なら、その野次を飛ばされた当の塩村都議も大した玉だった。   
 男、二階堂、下半身プライバシーと人身攻撃はしたくないが、「過去を語りたがらない女」塩村文夏、ネットでチェックすると、いや~、過去の武勇伝と埃が出るわ、出るわ(笑)   
 まずは、人気テレビ番組「恋のから騒ぎ」出演歴の検証から。2007年、29歳当時、司会の明石家さんまの前で、「6冠!6冠!」とグラビア・アイドル時代、数々のミスコンを制覇した過去を自慢するエッセイストの塩村文夏。ところがその後、「転落の軌跡編」の逆襲が続く。   
 その頃付き合っていた男から、「慰謝料」1500万円をふんだくった話を自慢気に披露する塩村。「おまえ詐欺師だな」とゲストの泉谷しげるに突っ込まれる。さらに、当時交際していた元彼に「妊娠した」と嘘の告白。4月1日の「エイプリル・フール
」にしては、あまりにイタイ冗談。思わず司会のさんまもゲストの関根勤もドン引き。そこで「だってウソだったピョ~ン!」と裏返った声で笑い転げる塩村文夏の姿が、どこか異様。   
 仮に、「恋から」のバラエテイ番組として台本があったとしても、グラビア・アイドル出身、贅沢好き、男から男を渡り歩いた過去を持つ塩村文夏の実像と存在感が、この映像によって伝わって来る。   
 さらにもっと言えば、顎の整形疑惑、都議選出馬の際、選挙事務所の家賃未払いトラブル、みんなの党、三谷英弘衆議院
議員との「不倫疑惑」、政治家なのに自宅非公開で、芸能事務所「オフィス・トウー・ワン」に所属する等々。   
 最後に、先日24日、日本外国人特派員協会で行われた塩村都議の記者会見について、一言。当日、私はメモを取りながら、「ニコ生」の映像を2、3回チェックした。その中で気付いたのは、元放送作家にしては、塩村文夏都議は言葉が正確ではないという点だ。   
 スピーチの後、外国人ジャーナリストとの質疑応答中、名乗り出た自民党の鈴木章浩都議を高橋議員と言い間違え、後に司会者が訂正する場面があった。5日遅れとは言え、目の前で謝罪した男性議員のその名前を言い間違えるとは、普通考えられない。また一般質問中、受動喫煙を確か「自動喫煙」と言い、途中で隣りの女性通訳者がメモを手に確認していた場面もあった。さらに改めて「美しすぎる塩村文夏都議」の顔をよく見ると、その口元が少し歪んでいる。   

 東京都議会、都民、日本国民、そして海外メデイアまでも巻き込んだ今回の「セクハラ野次」問題と”美しすぎる都議”塩村文夏騒動、私はこれからもわがペンで追い続ける!   

ー写真カットは、「恋のから騒ぎ」(2007年5月19日放送)出演中、交際していた男から「慰謝料」1500万円を受け取った話を披露する当時29歳のエッセイスト、塩村文夏。You Tubeから転載。





















スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる