テロリストは、海中深く静かに眠れ


2015/5/4  ”時事評論シリーズ ”
ー5月2日は、4年前の2011年5月2日(現地時間1日未明)、パキスタンの都市アボッターバードで行われた米軍特殊部隊の軍事作戦によって、国際的テロ組織アルカイダの黒幕オサマ・ビンラディンが暗殺された日である。
 2011年5月1日未明、CIAによる地道な捜索活動と綿密な情報分析に基づき、米海軍特殊部隊Navy SEALsの隊員15名は、パキスタンの首都イスラマバード近郊の都市アボッターバードの豪邸に潜伏中であったビンラディンをステルス型ヘリ2機で急襲し、銃撃戦の末殺害した。
 暗殺作戦の成功直後、オバマ大統領はホワイトハウスから異例とも言える深夜の記者会見を行い、ウサマ・ビンラディン死亡のニュースは、全米、世界中に公表された。
 米軍は作戦終了後、ビンラディンの遺体を直ちに回収し、ジャララバードの米軍基地に搬送した。DNA鑑定によりオサマ・ビンラディン本人と確認された後、遺体はアラビア海に停泊中だった空母カール・ヴィンソンに移された。
 その後、同空母の甲板上で水葬の儀式が執り行われ、その遺体は重しをつけた袋に入れられ、北アラビア海の海中に投下されたと言われる。尚、遺体の写真も水葬の模様を伝える映像も、一切公開されていない。また、信奉者による聖地化を防ぐため、アボッターバードの建物はその後、完全に破壊・解体された。

    *       *       *

 2001年9月11日の米国同時多発テロ、翌月10月、アフガン戦争、そしてイラク戦争後、捕らえられたフセイン元大統領は2006年12月30日、絞首刑に処せられ、リビア内戦下の2011年10月20日、リビアのカダフィ大佐も銃殺された。2011年5月、ビンラディンが暗殺され、先月4月29日ネット上では、「イスラム国」の宗教的指導者とされるバグダディ師の死亡ニュースが流された。
 遡れば、「9・11テロ」から10数年、アメリカによる「対テロとの戦い」は中東全域で今も尚続いている。「9・11テロ」後、アメリカがお題目の如く唱える「テロとの戦い」を私は、これからもwatchし続ける!  

ー写真カットは、ビンラディンが潜伏しているとされる邸宅を監視する、CIA協力者のパキスタン人二人組。映画「ゼロ・ダーク・サーティ」(2012年公開)のワン・シーンより。













  

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる