君は映画「攻殻機動隊 新劇場版」を観たか


2015/7/2  ”名作映画シリーズ ”
ー全国100万人の「攻殻機動隊」シリーズのファンの皆さん、今晩は、二階堂 新です。先月6/26付の予告編に引き続き、今回、京都のTOHOシネマズ二条にて上映中の本作「攻殻機動隊 新劇場版」の映画評を前編と後編に分けてお届けします。 
 本日の2日の午後、やっと時間を見つけ、京都の二条駅前にあるシネコン、TOHOシネマズ二条へ。入口左手のエレベーターに乗り、4階へ。SFアニメ「攻殻機動隊」ファンの私、二階堂、「ユニクロ」で買った攻殻機動隊Tシャツ、黒地にヒロイン、草薙素子のアップの顔がデザインされたキャラクター商品を着込み、気合十分で館内へと入場する。  
 因みに、劇場のスタッフに聞いたところ、先月6/28(日)夜、当館ホールにて黄瀬和哉総監督出演による舞台挨拶があったという。し、仕舞った!?見逃してしまった~。当日チケットを係員に手渡し、中央通路の両側にいくつもあるシネコンの一室に入る。いつものように左側の前方の席に陣取る。やはり映画は、劇場の大スクリーンと迫力の重低音サウンドで観るに限る。
 ファースト・シーンは、なぜか春爛漫の桜の花弁がスクリーン画面一面に舞い落ちるシーンから始まる。本作ヒロイン、草薙素子(声は坂本真綾)の孤児院での少女時代の姿が描かれる。そして舞台は近未来2029年、海上に浮かぶ電脳都市ニューポート・シティへと移る。成人した草薙素子少佐とその部下、公安9課の6人の男たちの活躍が本作品の焦点となる。
 さらにこの冒頭シーン、総監督、監督、スタッフ、声優陣のクレジットが、まるで洋画と見間違えるかのようにすべて英文である。2015年夏、かのジェームズ・キャメロン、ウオシャスキー兄弟にも影響を与えたSFアニメ映画の名作「攻殻機動隊」シリーズの最新作を世界に向けて発信せんとする製作スタッフのその志や、良し!  
 かくして日本政府直々の資金と権限を得ることに成功した草薙少佐。その後、草薙素子は公安9課の新巻部長と共に、現職総理大臣爆殺事件を自らの部下6人の男たちを率い、事件の背景とその黒幕を追うが・・・
 後半、事件の犯人を追う素子の前に、ドンデン返しに次ぐ予想外の展開が続く。素子が見た黒幕のその正体とは!?そして素子の危機一髪に一時は解散した公安9課の荒くれ男たちが、再び結集する。素子とバトーら6人のメンバーとロジコマが、一挙に反撃に打って出る。  
 超ウィザード級ハッカーにして、攻性の全身義体を持つ攻殻機動隊のリーダー、草薙素子。これまで素子を演じて来た声優の田中敦子から、本作では坂本真綾に変更。パープル色のその前髪もカットした新しい素子が、近未来電脳ワールドで銃を手に戦い男相手にアクションし、華麗かつクールに魅せる。  
 以下、第2弾で戦うヒロイン、草薙素子と本作について引き続きアツク語ります!  

ー写真カットは、TOHOシネマズ二条の館内全景。7月2日午後撮影。















スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる