パリ同時多発テロを問う!


2015/11/15  ”時事評論シリーズ ”  
ー全国の皆さん、今晩は、二階堂 新です。このところしばらくの間ご無沙汰しましたが、秋も深まり体調も回復し創作意欲も高まり、本日ブログ戦線に復帰します。   
 11月13日夜(日本時間14日早朝)、フランスのパリ市内7ヶ所で、同時多発テロ事件が起きた。コンサート・ホール、サッカー競技場、周辺のカフェ、レストランで自爆テロと爆発が連続して起こり、市民129人が死亡。実行犯のテロリスト7人は4人が自爆テロで死亡し、襲撃犯3人は治安部隊との銃撃戦で射殺された。  
 14日付、パリ検察当局の発表によると、襲撃犯7人は3チームに別れ、パリ市内7ヶ所で連続テロを行ったとされる。13日夜9時過ぎ、郊外にあるサッカー競技場周辺で襲撃犯による自爆テロがあった。その直後、パリ市内のカフェに向け、黒い車に乗った襲撃犯らが自動小銃を乱射。別のカフェでも銃撃と自爆テロが続いた。また同時刻頃、襲撃犯3人が市内のコンサート・ホールに乱入し、劇場の聴衆に向かって自動小銃を乱射し続けた。その後、聴衆を人質にして劇場内に立て籠もる。129人が死亡し、352人が負傷した33分間の13日金曜日の夜の凶行だった。
 オランド大統領は直ちに国境を封鎖し、フランス全土に国家非常事態を宣言した。またロシア、中国を始め世界各国の首脳がフランスに哀悼のメッセージを寄せ、フランスと共にテロとの戦いに向け一致団結することを強調した。   

       *       *       *   

 129人の市民が犠牲となった未曾有の悲劇のパリ同時多発テロ事件。何の罪もない丸腰のパリ市民に向け、自動小銃を乱射するテロリストのテロ行為とその狂気は、断じて許されるものではない。  
 しかし一方、今回のパリ同時テロは、フランス全土で1万人の兵士が巡回する厳戒態勢下の中で起きた惨劇であった。今年1月以降、フランス各地でイスラム過激派による連続テロが頻発した。仏当局はテロリスト・メンバーを把握・監視しておきながら、なぜ未然に犯行を防ぐことが出来なかったのか。   
 オランド仏大統領は14日、犯行はイスラム過激派「イスラム国」によるテロだと断定した。しかしマッチポンプとも見える今年1月から続いたイスラム過激派のテロとフランスを中心とする欧米各国のテロとの戦いという名の「ハルマゲドン」=世界最終戦争の相関図を自作自演と勘繰るのは、SF短編も書く売れない小説家(笑)兼フリーライターの妄想の故か!?  
 そして私は「9・11テロ」直後、世界中のメディアが行ったテロとの戦いに邁進する大本営的報道を忘れない。「9・11テロ」から14年後、中東でシリアで「イスラム国」に対する空爆が連日続く。しかし果たしてISの宗教的指導者、エセ預言者や外国籍の黒覆面の死刑執行人の殺害ですべて問題が解決されるのか。中東におけるテロは収まるどころか、中東全域にフランス、欧州にまで飛び火する。 
 仮にバース党の残党・イスラエル・CIAによる呉越同舟の自作自演劇がISの正体だとすれば、私は今後も中東情勢をwatchし続ける!

ー写真カットは、襲撃犯3人が立て籠もるコンサート・ホール「バタクラン劇場」に突入を試みる治安部隊。11/13日付放送のBBCニュースの映像から転載。
                                                                                                                                                                                                                                                                              
















 










                                                                               
















                                                                                                                                                              
                                                                                                                                                                                                                                             
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる