ヒロシマ、ナガサキ、フクシマを忘れるな!


2015/12/8  ”時事評論シリーズ ”  
ー本日12月8日は、74年前、真珠湾攻撃が行われた日である。1941年12月8日未明(ハワイ時間7日朝)、大日本帝国海軍の航空艦隊と航空機・零式艦上戦闘機数百機が、ハワイ諸島(1)のオアフ島真珠湾にある米海軍の基地と太平洋艦隊を奇襲攻撃した。
 ハワイ時間、7日日曜日の午前8時頃、日本軍の航空機による急降下爆撃が始まり、真珠湾に停泊中だった米海軍戦艦を次々と攻撃した。太平洋艦隊の戦艦8隻(6隻はその後、海底から引き揚げられ修理・復帰)を撃沈または航行不能とした。米軍の戦死者は、2345人だった。   
 約1時間後、日本軍航空隊による第二波攻撃が開始。しかし態勢を立て直した米軍は反撃、猛烈な対空射撃を行った。日本の攻撃隊も被弾し、戦闘機数機を失った。攻撃中、機動部隊による再攻撃も検討されるが、南雲忠一機動部隊指揮官は、再度の攻撃命令を発しなかった。その後、航空攻撃隊は順次母艦へ帰投、午前9時頃、日本海軍空母機動部隊は日本への帰路に就いた。  
 ここで、真珠湾攻撃の直前まで続けられていた日米交渉について一言。時の東條英樹内閣は大本営会議において、12月8日を開戦予定日とし、戦争の準備を進めていた。11月5日、御前会議で承認される。   
 真珠湾攻撃のその日、7日の午後(米東部時間)、首都ワシントンでは野村吉三郎駐米大使とコーデル・ハル国務長官との土壇場の交渉が行われていた。しかし交渉は決裂、野村大使は交渉打ち切りの最後通牒を手渡す。ここに日本は、米国と英国に宣戦布告した。この文書は、本来なら真珠湾攻撃直前の30分前に米国政府に提出する手筈であったが、ワシントンの日本大使館の事務官や書記官が翻訳とタイピング作業に手間取り、米国政府に最終的に手渡したのが攻撃開始の1時間後となった。このため、「真珠湾攻撃は日本による騙し討ち」と後世、アメリカ側から批判を受けることになった。  
 日本の真珠湾攻撃により、当時欧州における戦争介入に消極的だったアメリカが、「パールハーバーを忘れるな!」と米国民の世論が沸騰した。その翌日、フランクリン・ルーズベルト大統領と米国議会は、対日宣戦布告を決断する。  
 12月10日、日独伊三国同盟の当事国、ドイツのアドルフ・ヒットラーは米国に宣戦布告。ここに、戦争はヨーロッパ、北アフリカだけでなく、アジア・太平洋地域にまで拡大し、以後、世界は第二次世界大戦へ突入する。  

       *       *       *   

 1980年米国大学留学中、私は中西部のその州立大学で学生新聞を買って、よく読んでいた。何でも州の新聞業界を牛耳るオーナーが経営する大学生版新聞として有名だった。その地元のオーナー一族が輩出した共和党上院議員が、ダン・クエールだった。後にブッシュ・パパ大統領の政権当時、副大統領まで上り詰めるが、ハンサムだけで他に何の取り柄もない男(笑)  
 脱線した。今でもよく覚えているのが、12月7日の朝、食堂でその日の学生新聞を眺めていると、「Remember Pearl Harbor!」の文字と燃え上がる黒煙に包まれる戦艦の写真がデカデカと掲載してあった。私はすぐに寮の部屋に戻ると、タイプライターを叩き英文で反論を書き上げ、学生新聞の編集部へ送り付けた記憶がある。   
 真珠湾攻撃から、74年。日本の敗戦から、70年。米国政府は広島、長崎への原爆投下を「戦争を終わらせるため必要であった」と戦後一貫して主張し続ける。   
 そして毎年12月7日になると、全米で「パールハーバーを忘れるな!」と大合唱が起きる。2001年の「9・11テロ」後、さらには2015年秋のパリ同時テロ後も、「テロとの戦い」の名の下、中東で空爆を強化するアメリカ。その建国以来、常に戦争を続け、海外にまで戦争とテロを輸出するアメリカ。21世紀の今も、「パールハーバーを忘れるな!」と唱え続けるのであれば、私は言いたい。
 「驕れるアメリカよ、汝、ヒロシマ、ナガサキ、そしてフクシマを忘れるなかれ!」   

<脚注>  
ー(1)ハワイ諸島:当時、ハワイは米国の準州だった。1959年、ハワイ州は、50番目の米国の州となった。  

ー写真カットは、東京・靖国神社の遊就館に展示されている、復元された零式艦上戦闘機の勇姿。2004年11月19日撮影。






















スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる