植物園、冬の華を撮る


2015/12/29  ”京都散策行”   
ー師走も押し迫った12月最後の週末、土曜日の快晴の午後、わが愛機ニコンF100の試し撮りも兼ね、京都府立植物園で冬の華を撮る。独身フリーライター、二階堂、花を愛するいい男っス(笑)  
 まず始めにつばき園へと向かう。つばき園は生憎園内の陽当たりが良くない北側にあるが、それでも様々なツバキの花が健気に咲いている。白侘助、紅侘助、桃色雪中花が咲き乱れ、中にはすでにピークを過ぎた花も。  
 続いて針葉樹林の森へ。真っ直ぐに伸びた数十メートルのスギの木々が、丁度西へ傾いた冬の午後の太陽の陽射しを浴び、目に鮮やかなグリーン色の幹の苔と共にくっきりと浮き立つ。その森の空間に入ると、私はいつも安らぎを覚える。
 それから梅林を通り抜け、大芝生地へ。冬のよく晴れた土曜日の午後、園内には家族連れ、小さな子供を連れた若い母親たちの姿があった。  
 次にバラ園へ向かう。もう冬だというのに、バラ園の片隅に赤いバラが咲いている。本来バラは四季咲きと言われ、年4回花を咲かせるとか。そして白い水煙を上げる沈床花壇の噴水を撮っていると、もうクリスマスも終わり寒風が吹く師走の午後、バラ園の隅の野外ベンチに腰掛けた若いバカップルがイチャ・・いえ、何でもないっス(笑)
 もう一度植物園会館に戻り、売店で小さな鉢植えの花を買い求める。丁寧に紙で梱包してもらった小鉢をDバッグに入れ、今度はあじさい園へ。今がピークとばかり赤い花々を咲かせる寒椿を数カット撮る。  
 前方に植物展示コーナーがあり、絵的にも面白い盆栽が10点程並ぶ。まだフィルムが残っていたので、序に撮ってみる。快晴とはいえ、夕方近くなると、やはり気温も下がり冷え込む。少し早目に撮影を切り上げ、午後3時半頃、植物園を後にする。  
 2016新春以降も、わが愛機ニコンF100と三脚を手に「冬の華」シリーズを撮り続けます!  

ー写真カットは、植物園のつばき園の片隅でひっそりと咲く冬の華、紅侘助。12月26日午後撮影。








スポンサーサイト

■ Comment

No title

今年一年、ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します
良いお年をお迎えください。

謹賀新年

 毎回、どうもありがとうございました(笑)  
 2016新春も、FC2ブログとFC2小説で、私は書き続けます!
 老い先短い(笑)独身中年フリーライター、わがペンで書き続け
戦い続け、我、悠々として生き急がん。
非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる