スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二階堂 新、熊本をゆく!


2016/6/23  ”2016熊本取材行”   
ー全国の皆さま、お待たせ致しました。ペンで戦うフリーライター、二階堂、今週の月曜日、3日間の熊本取材を終え、無事に帰京しました。ということで、「2016熊本取材行」のレポートを連続シリーズにてアップします。以下、初日第一日目から。  
 先週17日の朝8時過ぎ、京都駅から夜行バスで11時間かけて、熊本駅に到着する。まずは熊本駅ショッピング・センター2階の喫茶店でコーヒーとモーニング・セットを食べ、パワー復活。続いて駅前からモダンなデザインの市電に乗り、熊本市役所へと向かう。市電「熊本城・市役所前」駅で下車して、直ぐ14階建ての熊本市役所がある。  
 坪井川を挟んで、前方には日本三名城の一つ、熊本城が聳える。1階の総合案内受付で、広報課と熊本城について尋ねる。若い警備員の男性に聞くと、広報課の場所と熊本城について親切な説明を受ける。京都から取材で熊本に来たと言うと、先程門川大作京都市長が来庁されたと聞き、奇遇に驚く。また最上階14階が、熊本城を展望する絶好のスポットだと教えてもらう。  
 早速、エレベーターに乗り14階へ。14階では地震被災者の罹災証明書発行のフロアーとなっており、そこを通り抜け北側の通路へ行く。すると窓ガラス越しに、熊本城と堂々とした天守閣が前方に一望出来る。しかしその名城の石垣、櫓は二度の地震で崩れ落ち、所々ブルー・シートで被ってあるのが見える。暫しコンパクト・デジカメで撮り続ける。  
 その後、午後からの取材予約まで少し時間があったので、予め調べておいたインターネット・カフェへ歩いて行く。市内中心部の繁華街、下通り商店街のビルの6階にある地元のその店に入店する。現在、ある事情により、スマート・フォンとiPadのサービスが一時停止中(笑)それでインターネット・カフェのパソコンからツイッターを試みるが、ん(?)出来ない!?取材前、自宅のノート・パソコンでは出来たが、やはり書斎の専用ノート・パソコンでないと無理か。  
 個室でオレンジ・ジュースを飲み、ネットで情報を仕入れ、態勢を整え、午後1時に店を出る。表通りでタクシーに乗り込み、次の取材場所へ向かう。  
 以下、「熊本取材行」シリーズ第2弾へ続く。  

ー写真カットは、熊本市役所14階から展望する熊本城と天守閣。6月17日午前撮影。   

 
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。