スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドナルド・トランプは米国の救世主となるか


2016/11/19  ”時事評論”  
ー11月8日(米国時間)、注目の米大統領選は大方のメディアの予想を覆し、ヒラリー・クリントンを逆転し、ドナルド・トランプが勝利した。その夜、全米を「トランプ・ショック」が覆い、ニューヨーク市では反トランプ派のデモ隊がトランプ当選に抗議。リベラル、理性的と言われる民主党支持派の一部が暴徒化した。  
 政治的経験も申し分なく、資金力・人脈も豊富でメディアでも人気の高いヒラリー・クリントンがなぜ敗北したのか!?選挙期間中、暴言を繰り返し全米のメディアから批判を浴び続けた逆風の中、なぜドナルド・トランプは勝利することが出来たのか!?なぜ全米のメディアはトランプ勝利を予測出来なかったのか!?   
 17日夕(日本時間18日午前)、安倍晋三首相が世界の他の首脳に先駆け、ドナルド・トランプ次期大統領とニューヨーク市で会談した。安倍首相はトランプ・タワーの自宅で1時間半会談を行い、「トランプ氏は信頼できる指導者だと確信した」と記者団に語った。トランプ氏も早速、自身のフェイスブックに安倍首相とのツーショット写真を掲載した。現在、トランプ次期大統領の政権移行チームによる各国首脳陣の会談とトランプ政権の閣僚選びは、着々と進んでいる。  
 選挙戦を通じて、対立候補とヒラリー・クリントンを打倒するため暴言を吐き続けたドナルド・トランプが大統領に信任された今、敏腕「セールマン」から本当の政治家ドナルド・トランプ大統領へと脱皮するのか!?来年2017年1月の就任式以降、トランプ大統領は従来のワシントン流政治を一新し、果たしてアメリカを再建し世界を再構築する救世主たり得るのか!?  
 私は2017年以降も「トランプのアメリカ」をwatchし続ける!  

ー写真カットは、11月8日夜、2016米大統領選の当確を得て、勝利宣言するドナルド・トランプ氏と副大統領候補のマイク・ペンス氏(左側)。11/9付、”Voice of America”の選挙速報のニュース動画より転載。  

  

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。