FC2ブログ

米同時多発テロから16年


2017/9/18  ”時事評論”  
ー9月11日、米首都ワシントンのホワイトハウスでは2001年9月11日に発生した同時多発攻撃の追悼式典が行われた。ドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人が出席し、犠牲者2977人に黙祷を捧げた。  
 トランプ大統領は続いて、184人が死亡した国防総省を訪れて献花。演説では米国の回復力や結束を讃えると共に、敵が「米国を脅すことはできない」と強調した。   (AFP)  

    *       *       *  

 先週の11日(日本時間では12日夜)は、2001年9月11日の朝(米国時間)に起きた米同時多発テロから16年目の日だった。 
 世界金融の中心地、ニューヨーク市のマンハッタンに建つワールドトレードセンターの北棟(109階建)に午前8時46分(ニューヨーク時間)、ハイジャックされたアメリカン航空11便が激突し、爆発・炎上した。続いて午前9時3分、2機目の旅客機ユナイテッド航空175便がWTCの南棟(109階建)に突入、爆発・炎上。  
 その後、WTCのツインタワーは激突の衝撃と火災により1時間から1時間半後、南棟・北棟共に崩壊した。犠牲者は合計で2749人といわれ、史上最大の大惨事となった。さらに午前9時38分、3機目のハイジャックされた旅客機がバージニア州アーリントンにある国防総省本庁舎(ペンタゴン)の建物に突っ込み、爆発・炎上。189人の職員が犠牲となった。  
 そして午前10時48分、ハイジャックされたとする4機目の旅客機、ユナイテッド航空93便がペンシルベニア州ピッツバーグ郊外のシャンクスヴィルに墜落した。僅か2時間の間に起きた未曾有の4件の同時多発テロの犠牲者は、3025人とされる。 
 16年前の当時、私はテレビもインターネットも持っておらず、愛用のソニーのラジオ・カセットで聴いたFM番組でその第一報を知った。9月12日の夜11時頃、女性DJが米国のニューヨークで旅客機によるテロ事件があったらしいと伝えた。翌日以降、私は新聞と雑誌を買い求め、市バスを乗り継ぎ、インターネットの設備がある京都市国際交流会館に足繁く通った。  
 その頃、私は生々しい米同時多発テロの実態を知るに至り、明日にでも世界は世界戦争に突入してしまうのか!?と戦慄した記憶がある。   

 「9・11テロ」とは、一体何だったのか!?それに続く米国によるアフガニスタン侵攻、そしてイラク戦争とは何だったのか!?「9・11テロ」発生から16年の今、我々は改めて検証する必要があるのではないか!?  

ー写真カットは、2001年9月11日午前9時3分(米国時間)、ニューヨーク市のワールドトレードセンターの南棟に2機目が突入する瞬間の決定的映像シーン!?You Tubeのニュース映像から転載。   


スポンサーサイト



■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる