スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・クラプトン特集  (3)

「Change the world](1996)   
 映画「フェノミナン」(1996年)に提供した曲。これも、全米5位になった名曲。「もし世界を変えることができたら」と歌い、君を王妃として愛するという、メローなラブ・ソング。世の中を変える位なら、オレなら、
もっと大きな夢を持つけどサ(笑)まあ、人それぞれだから、まあ、いいかー(笑)    

「Tears in heaven](1992)     
 1991年、当時4歳だった息子のコナーが、高層マンションの窓から転落死するという悲劇に見舞われたクラプトン。一時は、彼はまた引きこもって再起できないのではと、心配された。しかし、彼は、この名曲を作り上げることで、父として、ミュージシャンとして、その深い哀しみを乗り越えることができた。そして、この曲は、そ
の哀しみを封印するかのように、2004年以降、一度も歌われていない。      

「Nobody knows you when you’re down and out]   
 この歌は、女性ジャズ・シンガーもよく歌っている。クラプトンが歌うと、また独特の味わいがある。歌詞の内容は、「おまえさんがくたばっていなくなっても、誰も知っちゃあいねえ」という、いかにもブルーズらしいテーマの曲(笑)    

「Layla](Unplugged,1992)         
 これは、アコーステイック版の「Layla]。25歳の若き日とは異なり、中年になってしみじみと歌いあげるクラプトン。電気的な音をそぎ落とし、よりシンプルに、スロー・ハンドで、聴く者の心にしみわたる名曲。  
 まるで、上質のスコッチ・ウィスキーの酩酊にも似た、静かな感動と余韻が広がる。私には、この曲の方が、ずっといいと思う。オレも、年を取ったのかな〔笑)でも、若いキミも、男の年齢を重ねれば、分かってもらえると
思うよ、いつかきっと・・・     

 ー音源データ:「Unplugged](1992)「エリック・クラプトン/ライフタイム・ベスト」(全36曲)(ワ
        ーナー・ミュージック・ジャパン、2007年)      

_______    

 ー来週は、引き続き、「洋楽シリーズ」をアップする予定です。お楽しみに。それでは、また来週。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。