FC2ブログ

ブレードランナー2049 (1)


2019/4/21  ”名作映画”    
ー全国100万人のSF映画ファンの皆さん、今日は、二階堂です。日本各地で桜が咲き乱れ、気温も暖かくなり、春爛漫の季節へ。本日は、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のSF映画「ブレードランナー2049」を取り上げたいと思います。SF短編も書く二階堂、本作とSFについて熱く語ります!尚、本作品は皆さんお近くの「ツタヤ」でレンタル作品にてあります。   

 ファーストシーンは近未来世界でレプリカントとブレードランナーの戦いが字幕で説明され、主人公のロサンゼルス警察捜査官のK(ライアン・ゴズリング)が乗る空飛ぶ未来カー「スピナー」が2049年、カルフォルニアのとある農場に着陸する場面から始まる。Kは農夫となり身を潜めていたレプリカント(1)のサッパー・モートンを尋問するが、元戦闘用レプリカントのモートンは隙を見て攻撃。Kはブラスター銃で「解任」対象の旧型レプリカントのモートンを撃ち殺す。  
 しかしモートンが最後に言った「おまえは奇跡を見たことがないからだ」の言葉がずっとKの心に残る。仕事を終えスピナーに乗り込むKはふと、農場の木の根元に目をやる。小型ドローンで撮影すると、地中に何かトランクのような物が映る。ロス市警本部に戻り、女上司のジョシ警部補にトランクの件を報告するK。雪が降るロス市街のダウンタウンにあるアパートに帰り着いたK。「お帰りなさい」恋人のジョイ(アナ・デ・アルマス)と会話するが、彼女は音声と映像を備えたAIロボット。実体はない。ジョイと部屋で寛ぐKに上司のジョシ警部補から連絡が入る。   
 トランクの中にあった遺体は30年前に死亡した女性のもので、出産の際、帝王切開手術の合併症で死去したと鑑識結果が。さらに遺体に刻まれた認識番号からレプリカントだったことが判明。「あり得ない。彼女はレプリカントだった。あなたが見たものは現実には起こらなかったもの」とジョシ警部補は部下のKにすべての痕跡を消し去ることを命じる。  
 異常気象と環境破壊のため濃い霧が立ち昇る夜のロス市街。その霧の効果を狙った立体ホログラムの巨大ディスプレイのネオン広告がビルの谷間に浮かび上がる。早速、ウォレス社本社へスピナーで向かうK.。「旧型レプリカントの製造番号を調べたい」と受付でK。「サンプルはお持ちですか」と受付のスキンヘッドの男。鑑定用の髪の毛を差し出すと、直ちにパソコンで解析する男。
 「古い!これは大停電(2)の前だ。かなり難しい」「データの大半が消失し、残ったものも判読不能」ウォレス社の広大な記録保管室を歩く二人。「大停電の時はどこに?」と聞くスキンヘッド男。「まだ生まれてなかった」とK。「あった!これだ。う~ん、判読不可能だ」と引き出しからファイルを取り出した男が言う。「製造禁止法以前の旧型レプリカント。タイレル社製ですね」「他には?」とK。「他にはない」と男。   
 「他にもありますわ」とそこへ純白のスーツに身を包んだウォレス社代理人兼秘書のラヴ(シルビア・フークス)が登場。「どうぞこちらへ。案内します」とラヴ。古い資料を集めた旧記録保存室に入る二人。旧データを取り出しパソコンに入力すると、デッカードがレイチェルを試問する音声記録が残されていた。「彼女に何か」とKに問うラヴ。「彼女はデッカード捜査官が好きだった」と答えるK。  
 その後もKは手掛りを求め、デッカードの同僚だったガフを老人ホームに訪ねるが、「彼と連絡を取る方法はない」とガフはKに伝える。盲目の天才科学者、ウォレス社社長二アンダー・ウォレスの部屋に入る秘書のラヴ。ウォレスはレイチェルが産んだ子供の存在を知っていた。「タイレル社の最後の成果、それは繁殖だ。完成した女レプリカントは失われたが、その子供が存在する。連れて来い!」とラヴに命令するウォレス。   
 国際都市ロスのダウンタウン。まるでリトルトーキョウを思わせるインターナショナルかつ無国籍で乱雑なマーケットの広場の野外テーブルで休息するK。謎の女が夜のストリートに立つ若い女3人にKの身元を探れと指示する。再びモートンの農場を訪れたKは、トランクが埋められていた木の根元に刻まれたある番号を発見する。そしてある夜、ウォレスの命を受けた最強のネクサス9型レプリカントのラヴがロス市警の死体安置室に忍び込むのだった・・・   

ー以下、第2弾に続く。   

<脚注>    
 ☆1)レプリカント・・・宇宙開発のため労働力として遺伝子工学により産み出された人造人間。開発者はタイレル社社長のエルド
    ン・タイレル。彼が製造した旧型レプリカントのネクサス8型は反乱の恐れがあるため、ブレードランナーによって「解任」の対
    象となる。   
 ☆2)大停電・・・2022年、アメリカ西海岸で起きた大規模停電。何者かによって引き起こされた高高度核爆発によって電磁パル    スが発生。あらゆる電気通信インフラがダウンし、10日間都市が停電した。これによりすべての電子記録が消失し、一部      残ったデータも判読不能となる。   

ー写真カットは、ウォレス社代理人兼秘書のラヴがKを旧型レプリカントが展示される特別室を案内するシーン。  
スポンサーサイト



■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる