スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日誌  (1)

2011年3月11日 金曜日;      

 ー午前11:30分頃、愛車のマウンテンバイクで、京都市内のK病院に到着する。医事課で各書類を提出後、
 担当の看護士助手の女性の案内で6階へ。病室は、病棟奥のどん尽き、4人部屋の668号室。だから、見舞い
 はいいってば(笑)   
  すぐに、病室で昼食。それから、入れ替わり立ち代り、担当の看護師、麻酔担当医、手術担当看護師の方々が
 来室し、手術の説明を受ける。手術の執刀は、来週、14日月曜日の午前。     

 ー夕方4:30分過ぎ頃、手術の際に必要なものを買い求めるため、1階の売店に向かう。その途中、待合コー
 ナーの大型テレビに映し出された、速報ニュースが、目に飛び込んできた。本日11日午後、宮城県沖の地下を
 震源地とする、マグニチュード8.8の観測史上最大の巨大地震が発生。その後、大津波によって、日本列島各地
 に甚大な被害が拡大する。その映像シーンが、次々と現れる。思わず、椅子に座り、見入る。いても立ってもい
 られなくなるが、病院中にインターネット・サービスはない。夕方、手術担当医の説明を受けなければならな
 い。     
  しばらく臨時ニュースの画面を見た後、売店で物品を購入。病室にもどると、午後の診察を終えた、担当医の
 I先生が来室。当日の手術について、説明を受ける。その後、午後6:00に早めの夕食。外泊許可書を提出、
 再びわが愛車のマウンテンバイクにまたがり、自宅へと急ぐ。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。