地震発生から10日、復興へ向けて

「時事テーマ」:2011/3/21 ”東日本大震災の復興”          

 ー17日、福島第一原子力発電所の3号機に対する、自衛隊の消防車両と警視庁機動隊の高圧放水車による放水
 が、開始された。     
 -19日、同じく3号機に対する放水作業が、自衛隊と警視庁の放水車両に加え、東京消防庁の特殊消防車両も
 追加投入され、放水開始。    
 -防衛省によると、自衛隊の消防車両は、21日、午前8:30分頃、福島第一原子力発電所の4号機に対する
 放水を終えた、と発表した。   
 -政府は、21日早朝、首相が予定していた被災地への視察を、天候不良を理由に取り止めると発表した。  

   x     x     x        

 ー巨大地震発生から10日、現在も被災地では、警察、消防、地域住民の方々による懸命の救助活動がつづく。
  先週の17日から開始した放水によって、冷却化に成功。周辺の放射能数値は下がるが、まだ予断は許されな
 い。また、先週末より、東北新幹線、幹線道路、郵便配達網も復旧し、救援物資の輸送が始まった。一部風評も
 あるが、復興に向けた明るい兆しと希望が見えてきた。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる