空爆開始5日目のリビア

「時事テーマ」:2011/3/24 ”空爆下のリビア”       

 ー米英仏などが参加した多国籍軍は、23日も対リビア空爆を続行し、19日の作戦開始以来、出撃回数は、 

 のべ300回を超えた。      
  また、米英仏の首脳は、22日、電話会談を行い、オバマ大統領は、サルコジ仏大統領、キャメロン英首相と
 会談。その後の記者会見で、オバマ大統領は、軍事作戦の指揮権について、「数日中に(米軍から)移されると
 期待している」と語った。            

   x     x     x       

 ーここで、私は、3/19付記事を訂正します。先週、19日、対リビア空爆が、開始されました。   
  国際政治の世界、特に今回のような「内戦状況下」では、敢て撹乱のため、ニセ情報を流すことがある。ある
 いは、その当時、カダフィ派内部でも意見の対立があったのか。          
  かくして、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争と続く多国籍軍による、リビア空爆が、ついに開始された。
 もはや、「カダフィ政権」は末期症状。私は、今後、カダフィのその末路を見届ける。

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる