首相、被災地を視察

「時事テーマ」:2011/4/3 ”東日本大震災の復興”     

 ー地震発生から約3週間後の2日の午前、首相は、岩手県陸前高田市の被災地を視察した。同市の仮庁舎が設置
 されている学校給食センターで、知事と市長からの報告を受けると、首相は、避難所が設けられている市立米崎
 小学校に入った。そこで、体育館内の約30ヶ所の居住スペースで、避難生活を送る住民に声をかけ、被災者を
 見舞った。     

   x     x     x      

<応援メッセージ>    
 ー地震発生から22日目、やっと被災地の現場を訪れたわが総理。特別機のヘリで、陸前高田市の被災地を訪問
 するが、被災者との会合は、マスコミを遮断し、僅か十数分のみ。ニュース映像から伝わってくるのは、首相の
 国民向けのそのパフォーマンスの素振りだけだ。      
  本来なら、もっと早くより被害の大きい被災地に飛び、リーダー・シップと危機管理能力を発揮して、復興と
 支援の陣頭指揮を取るべきであった。しかし、すでに原発事故の対応でも露呈したように、もはやこの男にも、
 民主党政権にもそれが期待できない以上、我々国民は、我々自身の手と足とその汗で、今後、この長く険しい復
 興と再生を成し遂げなければならない。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる