原子力空母「ジョージ・ワシントン」、佐世保港へ

「時事テーマ」:2011/4/6 ”東日本大震災と米軍”    

 -米海軍の原子力空母、ジョージ・ワシントンが、5日、長崎県佐世保市の佐世保港に入った。入港の目的は、
 「人員の交代や部品調達のため」という。佐世保への原子力空母入港は、2年振り、12回目。「ジョージ・
 ワシントン」は、初めて。     
  「ジョージ・ワシントン」は、配備先の神奈川県横須賀市にある、横須賀基地で定期メンテナンス中であった
 が、3月21日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた「予防措置」として、横須賀港をはなれ、日本
 近海を航行しながら、メンテナンスを続けていた。      

   x     x     x     

 -すでに、ニッポンの米海軍基地には、原子力空母が配備されており、また日本各地には、数十基の原発がある
 ことを、我々は忘れてはならない。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる