モナ・リザのほほえみ

 本日のテーマは、あの有名な「モナ・リザ」(1503ー06年制作、パリ、ルーブル美術館蔵) 
 皆さんもよくご存知のレオナルド・ダ・ビンチの世界的名作。実は、オレ、D大の美学出身、西洋美術史が専門。ホント、オレ、ウソ、言わない(笑)      

 映画「ダ・ビンチ・コード」だったかな、この作品とダ・ビンチのこととかが有名になったけど、オレ、中学生
の頃から知ってたもん。ちょっとツウーの話題になるけどサ(笑)、現代アート・シーンでは、マルセル・デユシャンが、この名作の複製画に手を入れて、古典的名画をパロデイ化している。    

 モナ・リザとは、山本モナではなくてサ(笑)、「モナ」は、イタリア語で婦人を意味し、「リザ」は、モデル
とされるエリザベッタの愛称。ダ・ビンチは、彼女のそのほほえみが続くようにと、制作中、楽師を呼んで演奏を
続けさせたというエピソードがある。 
 実際、この名画は、手の部分が未完だといわれてるんだけど、そこに後世の人々の好奇心とミステリーの可能性
があると、オレは思うヨ。ここで、私のCM。初めて見た方へ(笑)ボク実は、小説と、ショート・ストーリー集
SF短編も書いてるんだ。FC2小説で、ペンネームは、二階堂 新、ジャンルは、「青春」と「短編/SS]。
興味のある方は、そちらへゴー。 

 ハイ、ここで結論。いい女のほほえみ、その微笑こそが、人のこころを和ませ、古今東西の作家、画家、芸術家
の永遠のテーマである、ということです(微笑)
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる