スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山副長官、一時帰宅に慎重論

「時事テーマ」:2011/4/13 ”東日本大震災の復興”    

 -本日、13日、福山哲郎官房副長官は、福島原発の避難者の一時帰宅について、まず避難地域の安全を確保し
 た上で、自衛隊とも協議しながら、随時一時帰宅を認めていくという慎重論を発表した。   

  x     x     x      

 -この度の東日本大震災は、まさに未曾有の天災。それに反し、福島原発事故は、明らかに「人災」である。3
 月11日の事故発生時から、政府の対応は、後手後手にまわった。  
  福山副長官の今回の措置も、しかり。この非常事態に、官僚とそのマニュアルの言いなりになるのではなく、
 まず避難者の皆さんを、一時帰宅させる手段を講じるべきである。もはや、最悪の「レベル7」の評価が出た以
 上、これ以上待てば待つ程、一時帰宅のチャンスを逸してしまうことになる。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。