スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレードランナー  (1)

 皆さん、遅くなりましたが、お約束の「名作映画」シリーズ、「ブレードランナー」を始めます。今回も、魔仁
我王Zに代わり、SFも書く私、二階堂 新が、お届けします。このSF映画の名作である本編も、一度当コーナーでアップしましたが、今回改めてアツク語りたいと思います。   
 まず、本作品は、1982年の初公開以来、さまざまなバージョンが出ています。通常は、初期劇場公開版(
1982年)がより感動的なラスト・シーンになっていて、一般受けする。私が映画館で見たのも、このバージョン。しかし、SFも書く無名のSF作家としては(笑)、やはり通好みの「ファイナル・カット」(2007年)が、よろしい。私がAmazonで購入したDVDが、この最新バージョン。     
 ー以下、続編シリーズで、SFについてアツク語ります。次回からは、「ブロマガ」限定記事、月額料金315
円になります。    
   フーッと、これで、本日8本目のアップ記事!?実は、私、今日、皆さんの応援にお答えして、ある事に挑戦しています。それでは、明日またお会いしましょう。     

  Bye now.See you tomorrow.     

     x     x     x

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。