スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜シリーズを撮る  (2)

 皆さん、こんにちは。魔仁我王Zです(笑)再び、登場。オレ、サービス精神あるからサ、また無料公開しちゃ
う。実は、昨日4/18付、「ブロマガ」記事でアップしたら、ランクが下がった!?下がったら、また上げないと
さ、アッハハハー      
 というわけで、また桜情報をお届けします。「もう、桜は散って、終わりだろう」と言ってるアナタ、ドッコイ
まだ京都市内には、穴場があります。オレが、昨日電話で確認したところ、仁和寺の御室桜は、現在7分から8分
咲き。開花ピークは、今週後半でしょうか。生憎、昨日は、「花散らし」の雨が降りました。仁和寺の御室桜を見物するには、入山料500円が必要です。    
 また、京都府立植物園の桜は、満開を過ぎましたが、桜林のソメイヨシノの一部、園内に咲く一部のヤマザクラ
は、まだ咲いています。入園料金は、200円。5月末まで、閉園時間が午後6:30まで延長されます。さらに
ご存知、鴨川両岸に咲き誇る桜、桜、桜。出町柳の三角州から、東の高野川の左岸。そして鴨川、加茂川の両岸、
えんえん数キロにわったて咲くソメイヨシノの桜並木。    
 わが京都の鴨川にかくも見事な桜を植え続けた先人の努力に、感謝、感謝。桜と花を愛するカメラマンの諸兄、
諸嬢の皆さん、まだまだシャッター・チャンスはあります(笑)オレ、毎年、4月初めになると、カメラと三脚を
担いで桜を撮り歩いて来たけど、今年は、出来ず終い。「なぜだ」って?毎日、何本もブログを書いて、このところ忙しいから(笑)   
 -そういうことで、明日も,取って置きの「桜情報」をお届けします。ただし次回は、「ブロマガ」限定記事、
 月額料金315円になります。皆さん、よろしく。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。