東電よ、おまえもか!?

「時事テーマ」:2011/4/24 ”東日本大震災と原発事故”   

 ーかつて日立製作所で原子力発電の設計をしていた、評論家の大前研一氏が、「SAPIO]2011年5/4・ 
 5/11号で、日本の原発開発の盲点を指摘する。以下、要約;    
  1)福島第一原発の事故で、東京電力の対応が後手後手に回った原因の一つは、原子炉を設計したのが日本の
  企業ではなく、アメリカのGE(ゼネラル・エレクトリック)だったことにある。   
  2)特に東電は、GEのシステム導入に熱心のあまり、日本独自の設計には見向きもせず、大前氏が考えた設
  計図は、門前払いを食らった。そのため氏は、2年で日立製作所を辞めることになった。   
  3)つまり、東電は、GEのマニュアルを覚えるだけ。その設計図には、大地震も大津波の想定もなかった。
  東電は、自らが考え、創意工夫する原発の建設を放棄していたのである。     

   x     x     x    

<応援メッセージ>   
 -やはり、そうだったのか。かつて太平洋戦争中のわがゼロ戦の活躍。ホンダとアイルトン・セナによるF1快進撃の快挙、今再び、わがニッポンよ、よみがえれ!
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる