会議は踊る、されど

「時事テーマ」:2011/4/24 ”東日本大震災の復興”        

 ー東日本大震災復興構想会議は、23日の第2回会合で、会議の運営方法をめぐって、各委員から改善を求める
 声が相次いだ。すでに、今後の会議運営と意見集約に向け、各委員の間からも早くも危機感が漂っている。 

  x     x     x    

<応援メッセージ>    
 -大震災から1ヵ月後、首相の肝煎りで始められた復興会議。やはり、私の危惧していた通り。「危機感が漂っ
 ている」のは、同会議の委員の学者先生方よりも、被災者住民、我々国民の側であるはずだ。   
  大地震と原発事故発生から、1ヶ月と2週間。会議のための会議ではなく、一日も早い復興と原発事故の早急
 な対策こそ、最優先すべきである。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる