2年後、電気カーによるF1開催へ

「時事テーマ」:2011/4/26 ”2011フリー・ライター・シリーズ ”  

 -自動車のF1世界選手権を統括する国際自動車連盟(FIA、本部パリ)が、電気自動車によるF1レースの
 開催を、2013年の初開催を目指し、準備を進めている。    
  この動きは、地球温暖化対策で電気自動車の積極的導入を図る欧州連合(EU)の働きかけを受けたもの。  
  x    x    x     

 ー「隠れF1ファン」のオレとしては、2年後が楽しみだナ(笑)走行距離が短く、バッテリー充電時間が長い
 「電気カー」の弱点を、いかにレーシング・カーとして克服するかが、今後の課題。やはり、21世紀あのF1
 までも、「環境にやさしい」エコ・レースと化すのか。    
  この秋、スズカにF1が来たら、カメラを持って駆け付けなくちゃあ、アッハハハー
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる