ビル・ゲイツ、[福島原発は引退を」

「時事テーマ」:2011/5/5 ”東日本大震災と原発”     

 ー次世代エネルギー開発に関心を示している、マイクロソフト社の創業者、ビル・ゲイツが、3日、ニューヨー
 クで行われた「ワイアード・ビジネス・カンファレンス」に出席し、原子力発電の効用について肯定的に語っ 
 た。会合でゲイツは、福島原発の原子炉について、「潜水艦用の古いタイプ。古い世代の原発は引退させて、次
 世代の物が必要」と指摘した。    
  東日本大震災による福島原発事故の発生により、世界的にも原発開発に批判的なムードが漂う中、彼は、肯定
 的な持論をスピーチで述べた。また、ビル・ゲイツは、次世代原子力発電の開発にも共同出資を行っている。 
        
  x    x    x    
   
<応援メッセージ>    

 ーこれも、アメリカ流の「ニュー・フロンテイア」の精神か。しかし、その押し付けともいえるアメリカ的楽観
 主義が、世界に一体何を与え続けたのか、ビル・ゲイツもオバマも、そしてアメリカ国民も未だ気づかないでい
 る。    
  「ビル・ゲイツよ、ニッポンにもう原発は要らない。そして、おまえのような億万長者に言われなくとも、 
 我々は、我々の手によってわがニッポンの復興を成し遂げて見せる」 


 
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる