スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の話題作、NY映画祭を席巻

「時事テーマ」:2011/5/8 ”海外ニュース”    

 ー話題作「The Bang Bang Club]が、ニューヨークのマンハッタンで開催されたトライベッカ映画祭で、特別
 招待作品として、4/20から5/1まで上映された。現在、アメリカで限定公開中。     
  本編は、1991年の南アのアパルトヘイト終息までの紛争の様子を撮り続けた、”バン・バン・クラブ ”
 と呼ばれた4人の若き戦場カメラマンがたどった運命を、1994年に「タイム」誌で掲載された記事に基づい
 て、映画化された作品。ステイーブ・シルバー監督。     
  「父親たちの星条旗」(2006年)のライアン・フィリップがピューリッツアー賞を受賞した戦場カメラマ
 ンのグレッグを、「ウルバリンX-MENZERO](2008年)のテイラー・キッチュが、同じく同賞を受
 賞するも戦場カメラマンと人間としての役割に苦悩し続けたケビン・カーターを、それぞれ演じる。   
  そのライアンが、本作品について語る。「カメラマンは、写真で世の中のことを人々に知らしめることで、間
 接的に多くの人々を助けることも可能なんだ。ツイッターやフェイス・ブックで世の中が変わり、戦場カメラマ
 ンがいなくなった現在こそ、彼らの存在は大切だと思う」      

  x    x    x   

 -かつて私は学生時代、ロバート・キャパら、戦場カメラマンに憧れた。そしてわが敬愛する作家、開高健は、
 あのベトナムへ従軍記者として自ら志願し、3ヶ月間、ベトナムの戦場で従軍記事を書き続けた。  
  21世紀の現在、私は、わがペンをインターネットとデジタル一眼カメラに持ち変え、書き続け、発信し続け
 たいと願う。

   
 


スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

二階堂 新

Author:二階堂 新
 1955年生まれ、京都在住。フリーライター、フリーカメラマン、作家、企画主催者。皆さん、ヨ・ロ・シ・ク!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
二階堂 新 賢者は、かく語りき
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。